レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 思い出の選手(3) 白武佳久

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

思い出の選手(3) 白武佳久


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
今日は白武です。

佐世保工高⇒日体大⇒広島(ドラフト2位)⇒ロッテ⇒広島。現広島スカウト。

日体大では、大学日本一になり、また、教員免許も取得していたことを当時の野球名鑑で見ました。

とにかく個人的に期待が大きく、好きな選手でした。切れのあるストレートとスライダーで無駄に多くの三振を取るのですが、良いときと悪いときの差が激しかった印象があります。

ウエスタンリーグで2年連続で最多勝を取り、期待も大きかったのですが、当時、広島は投手王国であり、先発の5、6番手という扱いで、ローテーションの谷間で先発しておりました。見事な完封勝利や14奪三振を演じたと思えば、制球難で大乱調・・・など、期待させて、それを裏切るの繰り返しでした。うーん・・・現役にもそんな投手がいる気が・・・その中で、86~89年まで連続して100イニング以上投げ、(その4年間で)18勝を上げております。この4年間で、433 1/3イニング投げて、奪三振424と、先発中心でありながら、ほぼイニング数と同数の三振を奪っております。この辺りに、当時のパフォーマンスの高さが見えるような気がします(贔屓目)。

現役時代のエピソードで良く覚えているのが、ボブ・ホーナー(覚えている人いますか?)来日時、来日直後の数試合でバカバカホームランを打ったのですが、その被害者(?)の一人、白武が、

「スイングが見えなかった・・・」

と、コメントしたのが妙に記憶に残ってます。白武ファンの私としては、「現役大リーガーの4番打者」から三振を取る白武が見たかったのですが、期待どおりの結果でした(苦笑

私自身、上にも書いたように白武の大ファンで、「白武の最多勝と斎藤(浩之)のホームラン王」が当時の夢(白昼夢?)でした。ただ、良いときは二人ともそれを期待させるだけのパフォーマンスを出してくれていたような気がします。そんなことを思うのは私だけだと思いますが。

津田の記事でも書きましたが、津田・金石と仲が良いことが雑誌でも取り上げられておりました。津田・金石はそれぞれ抑え、先発で結果を出しましたが、白武は彼らのような実績が残せなかったのは非常に残念です。

とにかく酒が好きで、二日酔いで投げてたこともあったようです。

90年にロッテに移籍、規定投球回数には足りませんでしたが、見事10勝をあげ、その実力が本物であることを証明しました。これが最初で最後の10勝だったのですが。

その後、カープに戻ってきましたが、その後のことは良く覚えておりません。96年を最後に現役引退し、今に至っております。

昔は、このくらいのピッチャーが5、6番手の先発だったんだよなぁ・・・そう思うと、当時の投手力のすごさと、今の・・・まあ、それは言ってはいけないですね。


39勝39敗13S(12完投3完封)防御率3.89(Wikiより)

古い記憶を頼りにWikiで確認・補足しながら書いております。記憶に間違いがありましたら、コメントいただけるとうれしいです。

更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。
スポンサーサイト
2008.10.21 Tue l 思い出の選手 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/12-384bb995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。