レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて いろんな面から野球を見てみます その1 各チームの選手構成

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

いろんな面から野球を見てみます その1 各チームの選手構成


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
昨年からブログ更新が滞っており、今年は気持ちを新たに!と思っていたのですが、なかなか更新できず・・・

まあ、あまり考えても仕方ないので、当面、あまり深く考えずに軽い感じで記事を投稿していこうかと、それで炎上したりしたら、まあ、それはそれで、書きながら考えて行ければとw

まずは、今回が最初で最後になりそうなシリーズものの第一弾。

G、T、Dの3球団+カープの野手の年齢を横軸、年俸を縦軸にプロットしてみました。なお、年俸データについては、「こちら、プロ野球人事部」さんのデータを参照させていただきました。

年俸-年齢(野手編)

まず、気がついたのが巨人以外、20代で5000万以上の選手がいないということ。

そうですね。今のご時世だとレギュラーを3年くらい続けると到達するエリアでしょうか。

ま、カープは仕方が無いとして、阪神、中日もいないんですね。野手の高齢化が問題となりつつある、この両チーム。中日に関しては、首脳陣も一気に高齢化した今年、山崎選手を呼び戻したりしましたが、この課題に対して、「勝ちながら」「結果を残しながら」対応することが出来るのか?注目です。

一方、FA領域(35歳以上、約1億5000万以上)を見ると、ここも極端な結果になってますね。生え抜きは中日のアライバのみ。他はすべてFAで移籍してきた選手。

メジャー流出も含めて、本来このエリアにいるべき生え抜き選手が流出・移籍するのが原因なんですかね。あるいは衰えて年俸ダウンしてしまっているのか。両方かと思いますが、これを見て若手選手が自分のキャリアプランを考えるのか?

主力として最も働いて欲しい領域は、A(27~37歳)くらいとすると、この領域で1億5000万のラインより上にいる選手が巨人、阪神、中日が奇しくも3人ずつ(FA移籍選手は阪神の2名のみ)。広島が栗原選手の1名。広島はこの領域の主力選手が5000万~1億の範囲にしかいないのが弱いところのように見えます。もちろん、広島球団が故の年俸が低いというのも原因としてあるでしょうが、固定されたレギュラーがいれば、この領域の選手がもう少しいるはずで、レギュラーを固定できない、絶対的なレギュラーがいない、と言う野手の弱点がここにも現われている気がします。

巨人はこれに加えて、もっと若年層に坂本選手、(実動2年のため)1億は届いてないとは言え長野選手と絶対的なレギュラー2名がおり、今後を見ても良い構成かなと思います。一方、阪神はここに出ていないものの、マートン選手、ブラゼル選手と優良外国人が2名いるのは当面の戦力としては十分なところでしょう。また、平野選手が未更改なんでしょうか?ここには含まれておりませんので、それも配慮が必要ですね。

広島は一部のファンの中では、今だに「育成球団」と言われているようですが、本当の育成球団であれば、現在のレギュラー領域を10年とは言わないまでも7~8年は若返らせたいですね。具体的には5000~1億クラスの選手をB領域に1名でも2名でも作って欲しい。もちろん、それが簡単でないことは分かっているんですが、外からの補強を(自ら)制限しているチームとしては、それくらい目指す(実現する)のは義務ではないかと。

皆さんはこれを見てどう思われますか?何か気付きがあればご意見ください。

次(あるのか?)は、投手、あるいは他チームの構成などを出す予定です(いつ?w)。
スポンサーサイト
2012.01.22 Sun l カープ2012 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
主力を育てても出て行かれるし・・・っていうのもありますしね、カープは。
以前自分のブログでも書いたんですが、30を過ぎると衰えることの多い投手に比べて(今はボールの影響でもう少し伸びたかもしれない、技巧派投手は衰えにくい)、野手は30からレギュラーになってバリバリやるという選手がザラにいますからね。そう考えると、野手の流出の方が投手の流出より痛いと思います(個人的には藤川より鳥谷流出の方が痛いと思います)。なので野手は今のカープの状況からすると、外国人任せでもしょうがないかなと思います。育てるとしたら、国内移籍より海外移籍の多いショートか外野の選手がいいですね。

そのグラフは作るのにどのくらい時間かかったんですか?

2012.01.22 Sun l 7番打者. URL l 編集
Re: No title
7番打者さん

お久しぶりです。今年最初・・・ですかね?
今年もよろしくお願いします。

> 主力を育てても出て行かれるし・・・っていうのもありますしね、カープは。

ありますね~。FA制度が出来て以降の悩みの種ですね。

> 以前自分のブログでも書いたんですが、30を過ぎると衰えることの多い投手に比べて(今はボールの影響でもう少し伸びたかもしれない、技巧派投手は衰えにくい)、野手は30からレギュラーになってバリバリやるという選手がザラにいますからね。そう考えると、野手の流出の方が投手の流出より痛いと思います(個人的には藤川より鳥谷流出の方が痛いと思います)。なので野手は今のカープの状況からすると、外国人任せでもしょうがないかなと思います。育てるとしたら、国内移籍より海外移籍の多いショートか外野の選手がいいですね。

小技の効く選手は割と育つと思うのですが、主軸の選手は辛いですよね。これはカープに限った話じゃないですが。外国人で繋ぎながら、時間のかかる主軸野手を育てられるようなシステム(ドラフト戦略も含む)が確立すれば良いんですけどね。難しい話です。

> そのグラフは作るのにどのくらい時間かかったんですか?

グラフを書くだけであれば、データコピー(一瞬)+Excel(一瞬)で1チーム当たり1分掛からないですよ。ただ、グラフの中に名前を入れるのが時間がかかりますね。それも含めて、10分くらいでしょうか。ご要望でしたら、手順をアップしましょうか?

コメントありがとうございました。
2012.01.22 Sun l ニュービギニング. URL l 編集
No title
レッドルです。

確かに年俸5000万なら今のご時勢で3年、もしくは2年で到達するケースもありますもんね。
カープの場合は他球団と比較すると、より大きな活躍をしないと無理ですけどw

レアケースなんでしょうけど、長野選手のように新人王→首位打者、みたいに順調に育つというのがカープではなかなか見られなくなったのが悲しいところ。

野手に関しては、旧市民球場の頃のようにはいくはずもないのは仕方がないですが。
2012.01.24 Tue l レッドル. URL l 編集
炎上するほどこんなブログ,人見てねえよ
2012.01.27 Fri l 質問. URL l 編集
Re: タイトルなし
質問さん

はじめまして。

> 炎上するほどこんなブログ,人見てねえよ

そうですよね。炎上するほど見てないですよねぇ。

でも、私は質問さんが(自分で書いたことも忘れたほど)軽く書いた一言まで見てくれているだけで満足!

コメントありがとうございました。
2012.01.27 Fri l ニュービギニング. URL l 編集
Re: No title
レッドルさん

> 確かに年俸5000万なら今のご時勢で3年、もしくは2年で到達するケースもありますもんね。
> カープの場合は他球団と比較すると、より大きな活躍をしないと無理ですけどw

3年で行きそうですよね。まあ、それが良いかどうかはともかくとして。

> レアケースなんでしょうけど、長野選手のように新人王→首位打者、みたいに順調に育つというのがカープではなかなか見られなくなったのが悲しいところ。

野手に関しては順調な人がいませんね。ま、投手もそれほどいる訳ではないのですが。

> 野手に関しては、旧市民球場の頃のようにはいくはずもないのは仕方がないですが。

逆に、今の球場の方が育つ要素があるような気もするのですが・・・そんなことはないんですかね?

コメントありがとうございました。
2012.01.27 Fri l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/1101-8399b527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。