レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて Predicting next 25 World Series champs

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

Predicting next 25 World Series champs


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
ルイス投手も頑張りましたが、レンジャースは2年連続で残念な結果に。

ただ、凄いWSでしたね。第6戦でレンジャースが決めるかと思ってました。

2011年のWSが終わったところなんですが、今後25年のWS勝者の予測記事が出てましたので紹介しますw

来年は、フィリーズがヤンキースを倒してWS勝者に。再来年は、ついにレンジャース、そしてタイガース、ヤンキースが・・・と言うところまでは良いのですが、それ以降はやりたい放題w(ま、それまでもプホルスがカブスに・・・なんて断定しているのですが)

2016年はUtah・レイズが勝者。今、Tampa Bayだった気がするのですが、移転の話があるんでしょうかね?面白いのがアスレチックス。25年の間に4回も優勝してるのですが、全部本拠地が違う。

2017年 Sacramento
2025年 Las Vegas
2030年 Mexico City
そして、2034年にはとうとう上海アスレチックスにw

WSの位置づけも変わります。

そして、いつからかわかりませんが(斜め読みなので読み飛ばしているのかも)WSは北米以外のチームも含めた勝者を決めるようになり(Fall Classic)、その第1号は日本ハムファイターズ@2027年

驚くべきは、イチローが現役で日ハムに所属しているとのことw

7年契約の初年度と書いてましたから・・・今から20年以上現役?還暦を迎えてしまいますw

ダルビッシュもMLBで素晴らしい成績をあげたあと、復帰しているらしいです。

それを示すような合成写真が記事の先頭にあるのでご覧くださいw
(ストラスバーグとプホルス?含めて3人の写真なので、やはりMLBでは名が売れてるんでしょうね)

そして驚くべきが、2033年の勝者。

2033: Hiroshima Toyo Carp
Carp def. Orix Buffaloes, 4-1
In the first all-Japan matchup in the Fall Classic, Hiroshima captures the title in front of an overflow crowd of 44,891 at newly renovated Mazda Zoom-Zoom Stadium. Carp general manager Hiroki Kuroda is feted as a hero for assembling the team that wins Hiroshima's first championship since beating the Hankyu Braves in the 1984 Japan Series.

相手がオリックスと言うのがガッカリなんですがw

黒田投手がGMとなって、初の日本チーム同士のマッチアップになったFall Classicを勝利するようですw

1984年に阪急を破って以来とありますが・・・良く調べてますね。

最後は、もう苦笑いしかないですw

2036: Andromeda Galaxy Quasars
Quasars def. Chicago Cubs, 4-3
A reincarnated Ted Williams hits .407 during the regular season, becoming the first major leaguer to top the .400 plateau since he did it in his previous life, 95 years earlier. Playing on a massively muscular animatronic body modeled after Barry Bonds, Williams hits six home runs in Games 4-7 as the Quasars rebound from losing the first three games and win the first World Series title after the intergalactic merger. With two outs in the bottom of the ninth in Game 7, superagent Trent Boras announces that client Alex Rodriguez Jr. will opt out of his contract with the New Jersey Yankees.

なんじゃこりゃ?と言う感じで。蘇ったテッド・ウィリアムスがレギュラーシーズンで.407とか・・・

もうアストロ球団の世界なんですが、こんなチームが参加する3年前までカープは優勝出来ないのかなぁ・・・と思うと、私が生きているうちはダメなんかなぁ・・・と弱気になりますが、まあ、米国人のギャグを言うことでw

実際、日本チームは今MLBで有名な選手と関連するチームしか出てない訳ですし。

あと、CubsがやたらとFinalで負けてるんですが、何か理由がある?ヤギの呪いですか?

twitterで拾った記事ですが、楽しんでいただけると何よりです。英語の勉強にもw
スポンサーサイト
2011.10.31 Mon l その他 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

素敵な未来予想
 まず、レンジャーズは残念でした。後アウト一つ、否、ストライク一つで悲願の初優勝だっただけに無念です(驚くべきはカージナルスのしぶとさです)。
 ルイス投手は今年もポストシーズンで安定しており、6戦でも不運な内野安打や失策で苦しみましたが、よく投げていたと思います。それだけに悲しいです。なお、ルイスは契約延長になったそうです。次の機会こそはレンジャーズ世界一になってほしいですね(未来予測では再来年世界一だ)。
 なお、余談ですがアメリカのファンの中にカープの旗を振ってルイスを応援していた人もいたようです(小早川さんが「カープも国際的になったみたい」と言っていました)。

 さて、ESPNの素敵な未来予想記事、拝見しました。実に楽しかったです。思うに今後5年間については十分に実現する可能性があります(レイズが本拠地を変更しているか否かはともかく)。ここまでは各チームの現有戦力から想定できる展開だからです。だが、その後は定かではありません。
 2020年代以降になってくるとジョークの色彩が増していますが、これはこれで面白い。どうやら全世界統一大リーグが誕生したようですね。大リーグが帝国化し、他の地域の野球をファーム化していくことに比べるとよいです。
 とはいえ、2033年カープ世界一というのは失笑。ファイターズやジャイアンツはともかく、これだけは完全に冗談に見えるのはどうしてでしょう。

 爆笑したのは最後のアンドロメダ・ギャラクシークエイサーズ。これはたしかにすごい(いろんな意味で)。確かにこんなのが登場する3年前まで優勝できないというのは、カープにとって過酷ですね。
 なお、テッド・ウィリアムズの遺体は冷凍保存するか否かでえらくもめていたという話を聞いたことがあるので、もし保存されていればもしかするともしかするかもしれません。

 最後に、カブスの「ヤギの呪い」はワールドシリーズで勝てない呪いではなく、ワールドシリーズに出られない(リーグ優勝できない)呪いなので、出場している以上呪いは解けたことになるはずです。ただ、ナ・リーグ5連覇しながらワールドシリーズでは全敗というのはきつい。新しい呪いがかかったのかもしれません。でも、2036年にあのご無体なギャラクシークエイサーズ相手に7戦まで持ち込んでいるので、すごく強いのだと思います。

 楽しい記事を教えていただきありがとうございました。
2011.11.02 Wed l ヤルネック. URL l 編集
Re: 素敵な未来予想
ヤルネックさん

>  まず、レンジャーズは残念でした。後アウト一つ、否、ストライク一つで悲願の初優勝だっただけに無念です(驚くべきはカージナルスのしぶとさです)。
>  ルイス投手は今年もポストシーズンで安定しており、6戦でも不運な内野安打や失策で苦しみましたが、よく投げていたと思います。それだけに悲しいです。なお、ルイスは契約延長になったそうです。次の機会こそはレンジャーズ世界一になってほしいですね(未来予測では再来年世界一だ)。
>  なお、余談ですがアメリカのファンの中にカープの旗を振ってルイスを応援していた人もいたようです(小早川さんが「カープも国際的になったみたい」と言っていました)。

レンジャースも強かったですが、カージナルスは凄かったですね。第6戦で決まると思って見てましたが、まさかの逆転勝ち。その勢いに乗っての第7戦。

レンジャースは今後もチャンスがありそうなので、来年以降頑張って欲しいですね。

>  さて、ESPNの素敵な未来予想記事、拝見しました。実に楽しかったです。思うに今後5年間については十分に実現する可能性があります(レイズが本拠地を変更しているか否かはともかく)。ここまでは各チームの現有戦力から想定できる展開だからです。だが、その後は定かではありません。

リアルな感じがしますね。今話題のFA選手にも触れていますし。まあ、その選手の所属が当たるかどうかは別ですがw

>  2020年代以降になってくるとジョークの色彩が増していますが、これはこれで面白い。どうやら全世界統一大リーグが誕生したようですね。大リーグが帝国化し、他の地域の野球をファーム化していくことに比べるとよいです。
>  とはいえ、2033年カープ世界一というのは失笑。ファイターズやジャイアンツはともかく、これだけは完全に冗談に見えるのはどうしてでしょう。

うーん・・・今の様子を見ると勝つ要素が無いですからね。ただ、2033年だとオーナーも変わっているかもしれませんし、選手も全員入れ替わっているので、あるのかもw

ただ、これは黒田投手の名前を出したかっただけにしか見えないですが・・・(苦笑)

>  爆笑したのは最後のアンドロメダ・ギャラクシークエイサーズ。これはたしかにすごい(いろんな意味で)。確かにこんなのが登場する3年前まで優勝できないというのは、カープにとって過酷ですね。
>  なお、テッド・ウィリアムズの遺体は冷凍保存するか否かでえらくもめていたという話を聞いたことがあるので、もし保存されていればもしかするともしかするかもしれません。

球団のマークも面白いですね。最初、何を書いているのか判りませんでした。
もう、アストロ球団の世界でw

>  最後に、カブスの「ヤギの呪い」はワールドシリーズで勝てない呪いではなく、ワールドシリーズに出られない(リーグ優勝できない)呪いなので、出場している以上呪いは解けたことになるはずです。ただ、ナ・リーグ5連覇しながらワールドシリーズでは全敗というのはきつい。新しい呪いがかかったのかもしれません。でも、2036年にあのご無体なギャラクシークエイサーズ相手に7戦まで持ち込んでいるので、すごく強いのだと思います。

あっ、そうでしたか?それは失礼しました。
ただ、カブスをこれだけ書くのは記者の思いがあるのかもしれませんね。

>  楽しい記事を教えていただきありがとうございました。

喜んでいただいて何よりです。

コメントありがとうございました。
2011.11.08 Tue l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/1089-139cdf6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。