レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 岩本選手と丸選手 ~携帯サイトコラムより~

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

岩本選手と丸選手 ~携帯サイトコラムより~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
昨年後半、ブレーク仕掛った岩本選手。

一方、今年、岩本選手と入れ替わるように昇格し、1軍で結果を出している丸選手。

広島アスリートの携帯サイトのコラム「赤ヘルメトリクス」に面白い記事があったので紹介します。

バックナンバーから消えてたので、どうしたのかと思っていたら、今日復活してましたw

以下、すべて8月1日時点の成績です。

◆2011年成績(左から打率、出塁率、IsoD)
岩本  .223/.253/.029(岩本の昨年のIsoDは、0.19)
丸   .255/.309/.054
※IsoDのリーグ平均は、.0.59

◆ボールゾーンスイング率
岩本 40%
丸  19.7%
※リーグ平均25.9%

ちなみに、IsoDは、出塁率から打率を減算した数値であり、「四死球によってどの程度出塁したか」を示す指標として使われます。

昨年から岩本選手はIsoDが低かったのですが、今年もその弱点が克服できてない模様。更にボールゾーンスイング率を見てみると丸選手との差は歴然で、ボールを振らされていることが判ります。ちなみに、丸選手のボールスイング率は、規定打席到達者の中で4番目に良い数値で、IsoDと合わせて考えると、ボールを見極める能力が高いことが伺えます。

そこで思いだしたのが、レッドルさんも紹介されていた阿部選手の考え方「引っ張れる球を待つ」(こんな感じだったかな?)

統一球になって飛ばなくなったため、昨年までならミート出来なくても良い打球を打てていた球が飛ばなくなる。選手の対応力によって差はあると思いますが、当然、各選手毎にミート率の高いコースとそうでないコースがあるはず。一般論で言うと、ボールゾーンよりもストライクゾーンの方が「正確にミート出来る」確率は高いはずで、そのコースを見極めることが出来るかどうかが重要になる。

阿部選手の場合、それを更に絞って、「引っ張れる球」になっているのかなぁ・・・と。

統一球になって求められるのは、「有無を言わせぬパワー」か「正確なミート力」だと思うのですが、後者を発揮するには、自分のミート出来るポイントを絞って、しっかりと打つことが重要なのではないかと。

統一球でも関係なく結果を残すおかわりクンについては、先日、ナンバーで高校時代の監督さんのコメントを掲載していたのを見たのですが、いわく「彼は天才」だと。彼はポイントが前であることに加え、ミート力が他の選手に比べ、高いのではないかと。ま、素人考えですけどねw

岩本選手の長打力は、今のカープにとって必要不可欠です。早く弱点を克服し、戻ってきて欲しいですね。

最後に、wikiで見た面白いコメント。

ジグザグ打線
なお、千葉ロッテマリーンズなどで指揮を執ったボビー・バレンタインによると、早打ち型と待球型の打者が居る場合、両者を交互に並べるジグザグ打線が効果的であると言う。これには、相手投手のリズムをかく乱する意図がある[9]。



いやぁ・・・これは面白いかも。左右で組むジグザグ打線よりもいいんじゃない?w

これは、作戦でも出来そうですしね。
スポンサーサイト
2011.08.30 Tue l カープ2011 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/1063-df00f03e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。