レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 2012年01月

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

いろんな面から野球を見てみます その2 各チームの選手構成(2)


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
前回に続いて、パリーグのグラフ作ってみました。

と、その前にセリーグの残り2球団。

年俸-年齢(野手編)ヤ・横

ラミレス選手と宮本選手が特異点になっている以外は地味におさまってますね。この2球団の苦しさを示しているんでしょうか。タイプとしてはカープに近い。というか、一緒?

横浜だと筒香選手あたりの成長?ヤクルトは・・・良く分からないですね。でも、このチームは外国人が当たる確率が高いので、それでうまくカバーするんでしょうね。

で、パリーグ。ロッテと楽天を外したことに他意はなく、興味深いチームから順番にやってます。6チーム重ねるとわかりづらいですしね。

年俸-年齢(野手編)パ

で、パリーグの結果は驚きですね。アラサー世代の層の厚さ。完全にセリーグで作ったグラフよりもピークが左(若い方)にあり、4~5年、下手すると10年近く安泰な感じ。もちろん、今年、不発でしたが中島選手のように海外流出は考えないといけないですけどね。

ここには内川選手以外、FAの選手は見当たらず、各チームの積極的な戦力補強が目立ちますが、きっちり自前の若手も育っていることがここからわかります。

その下の世代もT-岡田選手や、5000万には届いてないものの、中田選手や陽選手みたいに、もう少しのところまで来ている選手もおり、アラサー世代だけが特異点(特異な世代)という訳ではないようです。

これを見て更に興味が出てきたので、西武、日ハムについては更に突っ込んでいくかもしれません(あっ、でも、思うだけかもしれませんがw)

「育成球団」を標榜するのであれば、これくらいの結果を出して欲しいもんですね。

引き続き、これらのグラフを見て気が付いた点があればコメントお待ちしております!
スポンサーサイト
2012.01.22 Sun l カープ2012 l コメント (0) トラックバック (0) l top

いろんな面から野球を見てみます その1 各チームの選手構成


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
昨年からブログ更新が滞っており、今年は気持ちを新たに!と思っていたのですが、なかなか更新できず・・・

まあ、あまり考えても仕方ないので、当面、あまり深く考えずに軽い感じで記事を投稿していこうかと、それで炎上したりしたら、まあ、それはそれで、書きながら考えて行ければとw

まずは、今回が最初で最後になりそうなシリーズものの第一弾。

G、T、Dの3球団+カープの野手の年齢を横軸、年俸を縦軸にプロットしてみました。なお、年俸データについては、「こちら、プロ野球人事部」さんのデータを参照させていただきました。

年俸-年齢(野手編)

まず、気がついたのが巨人以外、20代で5000万以上の選手がいないということ。

そうですね。今のご時世だとレギュラーを3年くらい続けると到達するエリアでしょうか。

ま、カープは仕方が無いとして、阪神、中日もいないんですね。野手の高齢化が問題となりつつある、この両チーム。中日に関しては、首脳陣も一気に高齢化した今年、山崎選手を呼び戻したりしましたが、この課題に対して、「勝ちながら」「結果を残しながら」対応することが出来るのか?注目です。

一方、FA領域(35歳以上、約1億5000万以上)を見ると、ここも極端な結果になってますね。生え抜きは中日のアライバのみ。他はすべてFAで移籍してきた選手。

メジャー流出も含めて、本来このエリアにいるべき生え抜き選手が流出・移籍するのが原因なんですかね。あるいは衰えて年俸ダウンしてしまっているのか。両方かと思いますが、これを見て若手選手が自分のキャリアプランを考えるのか?

主力として最も働いて欲しい領域は、A(27~37歳)くらいとすると、この領域で1億5000万のラインより上にいる選手が巨人、阪神、中日が奇しくも3人ずつ(FA移籍選手は阪神の2名のみ)。広島が栗原選手の1名。広島はこの領域の主力選手が5000万~1億の範囲にしかいないのが弱いところのように見えます。もちろん、広島球団が故の年俸が低いというのも原因としてあるでしょうが、固定されたレギュラーがいれば、この領域の選手がもう少しいるはずで、レギュラーを固定できない、絶対的なレギュラーがいない、と言う野手の弱点がここにも現われている気がします。

巨人はこれに加えて、もっと若年層に坂本選手、(実動2年のため)1億は届いてないとは言え長野選手と絶対的なレギュラー2名がおり、今後を見ても良い構成かなと思います。一方、阪神はここに出ていないものの、マートン選手、ブラゼル選手と優良外国人が2名いるのは当面の戦力としては十分なところでしょう。また、平野選手が未更改なんでしょうか?ここには含まれておりませんので、それも配慮が必要ですね。

広島は一部のファンの中では、今だに「育成球団」と言われているようですが、本当の育成球団であれば、現在のレギュラー領域を10年とは言わないまでも7~8年は若返らせたいですね。具体的には5000~1億クラスの選手をB領域に1名でも2名でも作って欲しい。もちろん、それが簡単でないことは分かっているんですが、外からの補強を(自ら)制限しているチームとしては、それくらい目指す(実現する)のは義務ではないかと。

皆さんはこれを見てどう思われますか?何か気付きがあればご意見ください。

次(あるのか?)は、投手、あるいは他チームの構成などを出す予定です(いつ?w)。
2012.01.22 Sun l カープ2012 l コメント (6) トラックバック (0) l top

黒田投手が「あのチーム」の3本柱に


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
今年のカープ復帰が無くなって間もなく、黒田投手のチームが決まりました。

ヤ軍サバシア、ピネダ、黒田3本柱形成へ

今年のFA右腕で最高評価とかヤ軍参戦と言う報道は聞いてましたが、・・・そうですか、あのチームで3本柱ですか。素晴らしいですね。

彼の凄さは、あの安定感。ド軍で援護が無く勝ち星こそ伸びなかったものの200イニング以上投げて、2点台に届こうかという防御率。

渡米後、1、2年で消えていく日本人選手が多い中、徐々に成績を上げ、4年目に自己最高成績を上げたのは彼のアジャスト能力が高いことを示しているんでしょうね。渡米時、彼より評価の高かった、松坂投手、川上投手を実績で超え、自分の力でヤ軍の3本柱を勝ち取ったことはもっと評価されるべきではないかと思います。

来年、もしカープに復帰するとして、ヤ軍の3本柱だった投手が来日したことなんて過去にあるんですかね?しかも、前年にバリバリやってたような投手が???記憶にありません。

黒田投手には期待を超えるような活躍をして欲しいし、カープには「ヤ軍の3本柱」を迎えるに相応しいチームになって欲しい。これは切に願います。

話は全く変わりますが、メジャーで他の日本人選手の追随を許さない成績を残すイチロー選手。彼の2004年のコース別打率・・・笑っちゃいますw

2004年イチロー
2012.01.15 Sun l カープ2012 l コメント (2) トラックバック (0) l top

北別府氏、津田氏野球殿堂入り


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
遅ればせながらこのネタ。

山本浩二氏「優勝できたのは津田恒実のおかげ」…“炎のストッパー”殿堂入り

北別府氏も殿堂「津田いたらもっと…」

いずれもカープの協力投手陣を支えたカープ史に残る素晴らしい投手。北別府投手は、カープ唯一の200勝投手。初優勝した75年のドラフトで1位指名され入団。カープ唯一の黄金時代を川口投手や大野投手と一緒に支えた、名実共のカープのエースでした。

高校時代は快速球投手としてようですが、プロ入り後、スピードに限界を感じた彼が武器にしたのが変化球とそのベースとなる制球力。達川氏曰く「ボール半分でゾーンの出し入れが出来た」と言うことですが、良く覚えているのがボール判定された際、審判にクレーム付けている様子とか、あの「どろん」とした縦のカーブ。

年度別にみると86年の成績が秀逸でした。後半戦、優勝のかかった時期に7勝0敗。負けるどころか点を取られることすら想像できないような状況でした。絶対的な力はともかくとして、ああいう、「ここぞ」と言う時に力を発揮できる選手が今いないし、必要なんだと思います。これは経験によるものなのか、天性的なものなのか・・・

そして驚いたのが津田投手。成績的には抑えとしての実動4年で、その内容的にも過去の殿堂入りした選手や、今回時点で落選し、権利喪失したブーマー選手のように苦労している外国人選手の成績には劣るものの、「記録」ではなく「記憶」に残る選手でした。これでカープファンの記憶だけでなく、プロ野球ファンの「記憶」にも永遠に残ることになりました。選定基準について賛否両論はあるようですが、それについてはここでは触れないようにします。ただ、ブーマー選手がこれで権利喪失(引退後21年?)と言うのは残念です。何なんでしょうね?権利喪失って。

津田氏は、マウンドで見せる猛々しさとは異なり、プライベートではシャイで気を使うタイプでみんなに好かれていたとの話がありますね。奥さんのコメントも素敵です。

資格最終年での殿堂入り。「主人が活躍できたのは、当時のカープの強さがあればこそ。数字的には主人より立派な成績を残された選手はたくさんいる。チームメートに支えられて、代表して、いただいた賞だと思います」。発表会見に出席した夫人の津田晃代さん(48)は感激の面持ちで周囲への謝辞を並べた。



殿堂入りの報告は、これから故郷・山口に眠る右腕へ届けられる。表彰式は、故人の命日となる7月20日の球宴第1戦(京セラ)の予定。「主人の言葉を代弁できるなら『チームメートの活躍があって、スタッフの支えがあってこその自分だった』だと思う」と晃代さん。雄々しく優しい魂は、色あせず受け継がれていく。



津田氏については、過去こんな記事を書いたことがあります。

ブログ開始初期の頃ですね。初回の記事から3日目・・・新鮮ですw

今考えると、友人から電話があったのは寮なのかな・・・と思います。当時、携帯を持っていなかったのは間違いないため、車に掛かってくるのはあり得ない。津田氏のこの記事を見て、今は亡き友人のことも思い出すことができました。

もう記憶の詳細は薄れて来ておりますが、津田投手の鮮烈なプレースタイル、そして友人のことは永遠に私の中に残しておきたいです。
2012.01.15 Sun l カープ2012 l コメント (0) トラックバック (0) l top

黒田今季のメジャー決断


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
ド軍からFAの黒田、今季のメジャー残留決断

まあ、仕方ないでしょう。今季、メジャー最高の成績を上げられるようなチームに移籍して欲しいですね。それで、彼自身の価値を更に上げて欲しい。

ちなみに、私がGMなら彼に10億は出さず、

「黒田君、うちは10億を用意する。しかし、7億は優勝するための戦力補強費として使わせて欲しい。そして、残りの3億で、優勝するための最後の戦力としてうちに復帰して欲しい!」

みたいなw

妄想モードでした!
2012.01.09 Mon l カープ2012 l コメント (6) トラックバック (0) l top

つれづれ ニュース記事から


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
中国新聞の「カープへの提言」ネタが盛り上がってますね。

広島に住んで無い私は目にすることも出来ず・・・残念です。

この件に関して、鯉次郎に聞いてみますと、

「カープは嫌い」

だそうです。

理由を聞くと「だって、弱っちいから!」だそうです。4歳児はピュアですから思ってることを発言しますw
(この発言のバックには妻の存在があるんでしょうが・・・)

結局、プロ球団を応援するモチベーションなんて突き詰めるとここに至る訳で、最低限「優勝して欲しい」、「勝って欲しい」と言う思いはファンとして共有して欲しいです。

私は、この年になっても試合に負けた日にイライラしながら仕事してるのは内緒です・・・

ただ、そこに至る方法論や優先度についてはいろんなものがあってしかるべきで、そこを議論すれば良いと思うんですけどね。

鯉次郎の気持ちをカープに向かわせるために、2012年は強いカープを見せてくれ!

◆◆◆

さて、記事ネタ。

小窪に3割&20本&70打点打て

今季こそ三塁レギュラーの座を必死に奪いに行く。バーデンが外国人枠の問題で外れるとすれば、石井、新人のドラフト2位・菊池(中京学院大)らがライバルになる。



やる気になっているところに水を差すようで大変申し訳ないですが、チームとして、「三塁小窪」と言うのは(チームの攻撃力を考えると)勘弁して欲しい・・・もちろん、見出しのように「20本」打ってくれるのであれば申し分ないのですが・・・

かと言っても、代わりに誰がいるか?と言うといない。バーデン選手が2年目の爆発をするか、栗原選手が守るか・・・くらいでしょうか。バーデン選手は外国人枠が絡むし・・・

現在の選手構成で、今年のサードは誰を考えているんでしょうかね?首脳陣は?そして、その人が故障した場合、不調の場合。

やっぱり頭痛いですね。選手層の薄さは・・・現状外国人での補強が現実的ですが、枠を考えると・・・そのためにも、戦力外の選手から中継ぎ投手や長打力のある選手を取っておくべきだと思うんですけどね。めぼしい選手はもう取られているようですが。

◆◆◆

斉藤、初心に戻ってローテ入る

先発投手は(名前だけは)数が揃って来ました。

まえけん、バリントン、福井、大竹、篠田、斎藤、野村、今井

とは言っても、大竹、斎藤投手は故障明け、野村投手は新人で未知数。福井投手にしても1年間ローテを守ったものの、内容は・・・ですからね。

左右のバランスを考えても、斎藤・篠田投手には頑張って欲しい・・・が、この辺の投手を頭数に入れないといけない段階で、「数が揃った」と言うのは間違ってるんでしょうね。リリーフ投手に比べるとまだマシなんでしょうが。

考えると、全て愚痴に繋がってしまう・・・w

◆◆◆

カープネタだと愚痴に繋がるので、別ネタを。

帝京大V3!残り1分PG/大学ラグビー

4強に早慶明が残らなかったということで話題になった大学ラグビーですが、帝京大学が3連覇。大八木・平尾時代の同志社大学以来、2校目と言うこと。

あの当時の同志社強かったですからね。関西の大学が決勝に残ったのも久しぶりじゃないでしょうか。それが同志社じゃなかったのが残念ですが。

大学野球ほどではないですが、伝統のある大学だけでなく振興大学が力をつけて伝統校と互角以上に戦うのは楽しいですね。全体の底上げにも繋がる気がしますし。リオデジャネイロ五輪から7人制ラグビーが正式種目になります(確かそうですよね?)。それに向けてもこの世代が頑張って欲しいものです。

更にラグビーネタ。

東福岡、最多292点最強V3/高校ラグビー

こちらは決勝まで圧倒した東福岡高校。3連覇は通算5校目だとか。5校って多いですね。

藤田君は、史上最年少で7人制の代表に選ばれたとか。目標は日本人初のスーパー15入りだということ。目はすでに世界を見ています。注目して見て行きたいですね。
2012.01.09 Mon l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

つれづれ ニュース記事から


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

2011年はブログ開始以来、最低の更新数だったんじゃないかなぁ・・・と思います。

いろいろ書きたいことはあるものの、まとまらず、また、時間もなく(泣)

ま、すべて言い訳なんですけどね。2012年は、ブログを開始した頃の初心に戻り、楽しくやりたいなと思います。願わくば、「カープネタ」を「楽しく」書ければ良いですが。

まずは、おめでたいネタから。

広島・マエケンがフリーアナと元日に入籍

まえけん自信が若いってこともありますが、年上の女子アナと言うありがちなパターンw

これで野球に専念できる環境が整いましたね。間違ってもキャンプに女性を・・・(以下、自主規制)

ブログにツーショット写真が、と言うから見てみると、これ

まえけんの顔、美化され過ぎじゃね?

東海テレビの元アナウンサーとありますが、あまり記憶にないんですよね・・・見てるはずなのに。

◆◆◆

そして、一方で腹の立つ記事も続々。

松田オーナー厳命「交流戦終了で貯金10」
広島松田オーナー「巨人徹底してたたく」

昨年、交流戦で10連敗したチームが目立った補強もなく、貯金10を出来るという理由がわからん。

経営層として、仕事をするのに必要なリソースを与えず、無理なノルマを課すというのは最低だと思いますよ。

もちろん、実務層が「くれくれ」と言うのを経営視点からブレーキをかけるのも必要ですが、今の状況だと与えるものと求めるもののバランスが悪すぎ。

そもそも、昨年あれだけ叩かれた巨人があれほどの補強をしたのに、「たたける」と思ってるのか?

極めつけがこれ。

昨季は6勝16敗2分けと苦しめられた。相手は今オフに杉内、ホールトンを獲得するなど戦力アップに成功した。だが、松田オーナーは内海、杉内の両左腕には右打者をスタメンに並べる「持論」を展開。さらに、15年ぶりのAクラス入りを実現させるための条件を挙げた。



金を出して無いんだから、現場に口出しするような発言は止めろよ!

ちなみに、両投手の対右左の被打率を調べてみました。()内が対左。

内海 .213(.250)
杉内 .204(.208)

左の方が打ってるじゃねぇか!

しかし、杉内投手の成績は凄いですね。

望み薄の黒田投手以外、今後の補強策も無さそうな状況。この時期にしか出来ない妄想すら・・・(悲)

◆◆◆

DeNAがジオを獲得 前広島の長身右腕

カープは相当やられそうな気がします・・・カープ戦は投げないで欲しい・・・

◆◆◆

メジャー挑戦者の悲喜こもごも。

中島破談…ポスティングもう限界

マ軍が岩隈との1年契約を発表、背番号18

青木誕生日渡米 メジャー洗礼にも動じず

ダルがレンジャーズ見学終え帰国も無言

イチvsムネ「1番争えればいいな」

和田が大場と延暦寺トレ 精神修行も

野手は全般的に苦戦してますね。報道によると西岡選手の不調が効いているとか。それ以外にも、松井(稼)、岩村選手のことも影響している気がします。

確かに内野手は辛いでしょうね。接触プレーも多いと思いますし、それで怪我をしてスピードが衰えると戦えないですしね。

前述の松井、岩村両選手がああなった時点で、内野手がメジャーで好結果を残すのは難しいのでは?と思っています。中島選手には期待したいんですけどね。

あと、イチローストーカー川崎選手w

ファンの方には申し訳ないのですが、選手としてそこまで評価される選手なのかなぁ・・・と言うのが本音です。

サンデーモーニング見てると「存在感(リーダーシップ、盛り上げ役?のこと?)」があるとのことですが、まあ、それはわかるとして。成績を見ると・・・??

天谷選手の打撃不振も彼と一緒に自主トレしたことも一因だと思ってますので。

あと、気になる選手がこれ。

名物記者つぶやいた…黒田去就は長期化か

最終的(引退するまでに)に、戻ってくるかどうかは別にして、今年復帰の可能性は少ないと思っているのですが、メジャーでも候補となっていた各球団が断念している報道を見ると、万が一?とも思う面も。単なる願望かもしれませんが。

メジャーから10億のオファーを受ける投手に3億ってのは恥ずかしくて仕方ないですが、経営面から見て彼一人に対して10億掛けるくらいなら、他の選手(打者)をもっと取ってくれ!と言うのが本音です。

◆◆◆

さて、肝心の選手ですが。

東出新選手会長「楽しみな1年」

編成上、不満はありますが、選手としてはこういう気持ちで行かないといけないですね。現有戦力で戦わないといけない訳ですから。

東出選手がこういう発言をするってことは若手選手の成長を感じてるんでしょうね。

確かに成長は感じますし、一時期を考えるとドラフトで獲得した選手もうまく活躍するようになってきました。

でも、絶対数は足りない。1シーズン戦えるか?と言うと全然不足しています。

フロントも「若手の成長」や「(計算できない)新戦力」を当てにして、「巨人をたたく」なんて言ってると萎えてしまいますね。

「上り坂」ってのは、上らないと戦力増にはならないですからね。

いかん、いかん、また編成への不満がw

◆◆◆

最後にカープに関係ないネタですが。

訃報:二谷英明さん81歳=俳優、「特捜最前線」警視正役

「特捜最前線」大好きでした。小学生の頃だったかな。毎日、刑事ドラマがあって楽しみに見てた気がします。「特捜最前線」の他、「大空港」(鶴田浩二出演)、「西武警察」とかGメンも同じ頃だったのかな?

娘さんのことで心を痛めていたこともあるでしょうが、身体を壊されてからは随分痩せたなぁ・・・と思っていたのですが。残念です。

ご冥福をお祈りいたします。。。
2012.01.08 Sun l つれづれ l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。