レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 2011年04月

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

こいじろうです


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
おなかが いたくて びょういん に きたら しゅじゅつになっちゃった・・・

のみかい から よびだされた パパ は めが てんです

ぼくは いたいいたい
スポンサーサイト
2011.04.29 Fri l 鯉次郎 l コメント (8) トラックバック (0) l top

まさに、恵みの雨!!!


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
今日は助かりました。

こちらは夜から降るという予報だったのですが、広島も雨だったとは思いませんでした。

それも、試合開始前の中止!

まさか、ブルペン陣、準備始めてないですよね?w

さすがに、篠田投手のウォーミングアップくらいだと思います。

今日はリリーフ陣ゆっくり休養していて欲しいですね。

さて、今日はスタメン発表までは行われていたようですが、それを見て驚いたのが、

岩本選手の4番!

まあ、いずれは打つこともあるかもしれませんが、まだ早いと思いますし、今の調子は決して良いとも思わない。

まさかと思いますが、

ジグザグ維持のための「4番岩本」だとすると、

やっぱり、ばか?

と言いたいですね。

彼らの野球観は、80年代から進歩して無いんでしょうね・・・
2011.04.28 Thu l カープ2011 l コメント (0) トラックバック (0) l top

T4 ~1勝を得るために失ったもの~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
前にも書いたことがあるかもしれませんが、会社で先に帰る人が、まだ残っている人に、

「お疲れ様でした」

って言うのは普通なんですかね?

「お先に失礼します」

という挨拶はありと思うのですが、「お疲れ様でした」は、残る人が帰る人に言うのであって、先に帰る人が言うことには、めちゃくちゃ違和感がある、細かいニュービギニングですw

◆◆◆

さて、今日の試合。

まあ、良く勝ちましたわ。

調子の上がらないまえけんは、先制点を取られ、逆転した直後に失点するなど、しかも打点はすべてカープOBという、

やってはならないことのオンパレード

一方で、相手は先発12連勝中の能見投手。ちなみに、ズムスタでは無敵。と言うか、カープ戦では無敵?w

まあ、そのような状況で、良く勝つことができました。まさに、純ちゃん様々ですね。

ただ、その後がいつもの・・・

会社で速報を見てたのですが、8回の投手を

「シュルツだよな、シュルツだよな・・・」

と、ドキドキしながら見てたら、

青木の文字が・・・

数分後に「更新ボタン」を押すと、あろうことか、ここで、

シュルツの文字が・・・

あ・ほ・か?

シーズンの最初は、ビハインドの試合での登板。その後、セットアップに回ったようですが、1点差でも6点差でも点差に関わらず登板。さらには、ワンポイントまでw

しかもご丁寧に、毎日準備をしているようで・・・

これは苛めだろ?


現首脳陣は、一体どういう方針でリリーフを使っているんでしょうね。

あの使い方で1年間戦力になると思っているのでしょうか?

今まで、故障する投手たちを数えないほど見てきたと思うのですが、それらを見て、何を学んで来たんでしょうか?

今日の試合は素直に喜びたい。しかし、青木投手が登板、しかも、ワンポイントだったのを見て、すっかり冷めている自分がいます。

ひょっとすると故障せずに1年間投げれるかもしれない、

ひょっとすると今の調子を持続するかもしれない、

でも、今の起用方法の先に良い結果が出ることを想像できないんですよね。

万一、混戦になった場合、もっと酷い起用法を見ることになりそうで。

今の貯金3なんて、リリーフ陣が壊滅するとあっという間にマイナスになります。

なぜ、こんな簡単なことが分からないんでしょう?

でも明日も試合があります。

多分、接戦になると、「青木」の文字を見ることになるんでしょうね。

それを避けるためにも、

篠田さーん、明日も完封してください!

誰か首脳陣の思考を解説してください・・・
2011.04.27 Wed l 試合講評2011 l コメント (2) トラックバック (0) l top

S3 ~崩壊の序曲?~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
NHKで関根勤さんがやってる「ディープピープル」という番組があるのですが、それでフォークボールをネタにした回がありました。

かなり前に放送したと思うのですが、最近、再放送してたようです。

村田氏、牛島氏、佐々木氏が揃ってフォークボール談義を進めるのですが、これが結構面白い内容で。

また、後日、紹介させていただきます。

◆◆◆

さて、昨日の試合。

ついに、青木投手が失点しましたね。まあ、ここに来て当たりまくっている畠山選手ですから、青木投手の調子が落ちたのが原因なのかどうかわかりませんが、これが起用方法変更のひとつのきっかけになればと思います。

昨日は7回以降、登板したリリーフ陣が揃って失点しましたね。これだけを見て、崩壊という気はありませんが、元々、信頼できるリリーフ投手が少ない状況の中、数少ない「通用する投手」である青木投手の初失点、そして、連投の豊田投手の失点とその後の降格、梅津投手の昇格即失点・・・崩壊しそうな匂いがぷんぷんします。

元々、選手層の薄い投手陣、これを前兆だと受け取って、再編と起用法の見直しをして欲しいです。

打つ方は・・・6回だけでしたね。ヤクルトが継投に来てからは全く抵抗できず。ま、いつもどおりです。

一部ブログや携帯サイトでは、「首位攻防」とか、「この位置を交流戦までキープすれば」など、夢みたいなことが書かれていますが、元々、期待していなかった結果だし、むのんさんの言葉を借りれば、サイの目が良い方に転んだだけのことだと思います。

ただ、内容はラッキーでも、この時点で「貯金2」であることは事実。ここからは、順位を気にせず、「5割」をキープ出来るような戦いをしてくれないかと思っています。

取る試合と捨てる試合を明確にし、薄い戦力を最大限活用できるよう、「選択」と「集中」(笑)することで、何とか5割はキープ出来るんじゃないかと思います。その中で、戦い方を見極めて行って欲しいなぁ・・・と。

捨てる試合も、勝つことを放棄するんでなく、選手たちに「今日はこの投手(若手投手)しか使わん。打撃陣の力で勝って見ろ。」みたいなことを言って奮起を促すような試合があっても良いと思うんですよね。それは、「勝ち」を放棄していることにはならないと思いますし。そういう試合をする中で、若手投手が育つこともあると思いますし。

ま、かなりの覚悟が必要でしょうけどね。あの首脳陣にそれを期待するのは無理なんですかね。

あっ、試合講評になってないですねw

明日からまたも阪神戦。まえけんが開幕前に、「T⇒BS⇒T⇒BSばかりじゃん」と嘆いていたようですが、2回目のT。開幕カードは、負け越しましたが、ここは是非やり返して欲しいところ。

復活を期すまえけんに、好調を持続する篠田投手、そして、前回勝利したバリントン投手。

なんとか勝ち越して欲しいですね。

まずはまえけんで先勝を期待!

審判のミスも期待w
2011.04.26 Tue l 試合講評2011 l コメント (0) トラックバック (0) l top

また青木投手が・・・


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
まじ壊す気ですか?
2011.04.24 Sun l カープ2011 l コメント (2) トラックバック (0) l top

S2 ~あの展開なら勝ちたかった・・・~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
先日、名古屋に出来た「鉄道博物館」に行って来ました。

車<電車である、鯉次郎は大喜び!在来線ではありますが、運転シュミレータも抽選でゲットし、満喫出来たようです。

去年だったかな?東海地区に出来た、「アンパンマンミュージアム」よりは大人も楽しめますし、価格も良心的だと思います。

ただ、興奮し過ぎた鉄男クンが警察に連行されたり、マナーの悪い親子がいたり、・・・、まあ、人の多い場所に行くと仕方ないんでしょうね。私達も気をつけねば。

◆◆◆

さて、昨日の試合。

前半の展開から見ると勝たなければいけない試合だったので、最後に追いつかれたのは残念でした。

サファテ投手は一発を含めた長打を良く浴びますね。オープン戦が良かっただけに、悩ましいところ。シュルツ投手とサファテ投手、両者の復調は長いシーズンを考えると、必要不可欠ですね。

先発は中田投手。彼はしばらくはリリーフとして育てて欲しいと思うのですが、どうもそうではないようで。ファームでも先発調整をしているようだし、上でも先発(すぐに登録抹消されそうですが)。守備にも足を引っ張られましたが、まだまだ上で安定したピッチングを見せる程にはないようです。

むのんさんのブログを見ると、先発を引っ張り過ぎと書いているブログが多いとありましたが(そのブログはまだ見てません)、5回までは仕方なかったように思います。勝ちパターンとなるべきリリーフ投手の登板過多が心配なだけに、展開から言っても、少しでも長く投げてもらいたいのは当然で、そこは責められるべきではない。

結果的に5回で降板し、その後、豊田投手、シュルツ投手、青木投手と無失点で繋ぎ、最後はサファテ投手で追いつかれたのですが、中田投手にはあと1イニング投げてもらいたかったですね。

シュルツ投手、青木投手は無失点とは言え、被安打2。シュルツ投手は最初にも書きましたが、なかなか調子が戻らず、また、青木投手は当初の抜群の内容からは変わってきた気もします。杞憂であればよいですが。

打つ方ですが、今年はビッグイニングを何度か作ってますね。奇跡的(?)に打線がつながり、見てて痛快な攻撃。ただ、今日はその後がいけません。1点でも取っておけば、逃げ切れるものが、安心してしまうのか、追加点を奪えず、結果、追いつかれてしまう。8回のチャンスもモノにできませんでした。

打線がしっかり打って、投手陣(投手リレー)が楽できる試合を一つでも多く作らないと、本当に投手陣が持ちません。打線の更なる奮起を期待します。

ぶっちゃけ、今村投手、中田投手のローテで連敗しなかっただけで良しと思います。まえけん、篠田投手で、この結果なら厳しいと思いますが。

昨日は勝てませんでしたが、今日も大事な試合です。タイに持ち込むか、負け越すか?負ければ連敗ですし、福井投手で何とかモノにして欲しいですね。

ルーキーの完投勝ち一番乗りを期待!

調子の良い時に、試合見に行きたいなぁ・・・
2011.04.24 Sun l 試合講評2011 l コメント (2) トラックバック (0) l top

脇谷選手の件


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
VTRを見る限り、明らかに落としているように見えた、先日のブラゼル選手の2飛の件ですが、テレビが悪かったようですねw

この件でいろいろ荒れているようですね。

【Sports Watch】巨人・脇谷の暴言でツイッターが炎上 “お前を一生許さん”

ツイッターやブログみたいなコミュニケーション手段が増えると思うのですが、どっちも、なんだかなぁ~って感じで。

審判が認めちゃった以上、選手を責めるのは筋違いだし、そもそも、あの場面で、

「落としました(泣)」

何て言うのはプロ失格だと思うのですが、いかがなもんでしょうか?

審判が人間がする以上、誤審はあるものだし、ホームラン以外のビデオ判定が認められず、審判が絶対であるというルールがある以上、あれも含めて「野球」だと思います。

気になったツイートを見ると、

「なにが巨人軍は紳士たれだよ、嘘つき詐欺師が。二度と野球やるな」

「って云うか完璧に落してんじゃん 野球選手である前にお前人として最低だな 卑屈な野郎だ!」

「脇谷亮太さん あなたにききたいです。あなたは将来、子供達に野球を教える時に落とした ボールを捕球したようにみせるようにと指導するんですか?



巨人の選手を「紳士」だなんて思う人、今頃おらんでしょw

入団するときからルール違反する人いっぱいいる訳だし(関係者も含めて)、そもそも脇谷選手はルール違反じゃないですしね。

それとも、ルール違反はいいけど、先日のことは紳士的にはOKなの?

あと、「人として」なんてことをおっしゃる方々もいるようですが、こう言う人たちと大相撲の八百長に目くじらを立てる人たちって同じなんだろうな・・・と思います。

ルールに則ってやっている以上、脇谷選手に落ち度はなく、責められるべきは審判の技量であり、4人制のシステムだと思うのですが。

こう言う人たちは「プロ野球」を見ずに、「高校野球」ばかりを見てればよいんじゃないですか?プロ野球よりもえげつない部分もあったりしますがw

そもそも「人として」なんて言えるほど、この人たちって「子供に見られて恥ずかしくない生活」をしてるんですかね?

話は逸れるのですが、大学生くらいだったかな・・・、車の来ていない、狭い道で連れと一緒に赤信号を渡ったことがあり、そのときに、信号で止まっていた子供連れのおじさんにエラく怒られたことがあります。

「子供が見てる前で変なことするな!」

仰る通りで・・・もう、タジタジだったのですがw、当時の言葉は今でも残ってますし、子供を持つようになり、その意味は重みをましております。ただ、あのおじさんのようにありたいと思っているのですが、偽善者に過ぎないニュービギニングはその域には達することができず・・・(反省)

子供をダシにして、脇谷選手に「人の道」を説くような人は、当然、これくらいのことは出来ていて、更に、彼らに対しても抗議する・・・のであれば、分からなくもありません。でもね。こういうルールをしっかりと教えるのも親の役割でしょ?と思うんですけどね。難しいと思いますが。

ただ、脇谷選手の発言は余分でしたね。ノーコメントを貫けば良かったものを。

審判に誤審はツキものです。以前紹介した高校野球のフォーアウトやワンバウンドでスタンドインした満塁ホームランもそうですが、マラドーナの神の手ゴールなどなど。審判が意図的にやっているのであれば、論外だし、糾弾されるべきでしょうが、そうでない以上、それも含めてスポーツ。良識あるファンとして、こんなふうに選手を責めるのは止めましょう。対象が巨人の選手だとしてもそう思います。

さて、この件に関する球界のエースの見解は。

【Sports Watch】波紋呼ぶ脇谷のコメント。ダルビッシュは「間違ってはないと思います」

彼は大人ですね。そして、真のプロフェッショナル。

で、私の見解は。

阪神がえげつないことばっかりするから、野球の神様が罰を当てたんじゃない?でも、どっちもルールの範囲内だからw
2011.04.24 Sun l その他 l コメント (4) トラックバック (0) l top

S1 ~まあ連勝もいつかは止まる~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
まずは、昨日の試合から

◆◆◆

今日は、山本投手を打てなかった時点でアウトですね。

9回にシュルツ投手が乱心してもしなくても完敗。

好投(?)の今村投手を見殺しにしてしまいました。

その今村投手もピリッとしない出来、しかし、粘り強く投げました。

ストレートも球速以上に力がありそうですね。内容は良くなかったですが、試合を作ったと言う意味で結果を出しましたから、しばらくチャンスはありそうです。

廣瀬選手の連続試合ヒットも止まりましたし、まあ、仕方ないですね。

次回の山本投手との対戦時に、きっちりリベンジすれば良いと思います。

で、今日の怒りは(怒ってるんじゃんw)、別のところへ。

とある携帯サイトの試合速報の9回の場面。そのまま引用します。

・青木、2球目で福地二盗成功、バントした、石原捕って、三塁へ、栗原がセカンドに投げたがこれが悪送球でオールセーフ、栗原エラー



全く意味不明です!

金取る記事がこんなんでOKなんですかね?

これを見た私の感想ですが、

また栗原かよ~・・・・?あれ、投げたのは石原?ん、三塁へ?セカンドへ?誰がどこに投げたんだ?栗原サードに入ってるのか?

と言う感じでw。結果はご存じのように、トレーシーのエラーだったようですw

まあ、いろいろ原発関連でセンセーショナル、かつ、嘘っぱちな記事を書くことで忙しいのかもしれませんが、サイトの本質であるはずのカープの情報くらい、正確なものを出すように心掛けて欲しいものです。

金を取る以上、情報の正確性はサイトの規模は関係ないと思います!

酔っぱらいの日記である幣ブログでも「いい加減なことを」なんてご指摘もありますからねw
2011.04.23 Sat l 試合講評2011 l コメント (0) トラックバック (0) l top

久々の落合語録


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
篠田投手が完封した日に、同期の高校生ビッグ3のことを書きましたが、同じ日に投手2人は完封し、打者も大活躍。書いたときは知りませんでしたw

でも、ドラフト同期3人が同じ日に完封なんて珍しいかもしれませんね。誰も調べないと思いますがw

◆◆◆

さて、今日は久しぶりに落合語録。金本選手の記録が途絶えたことに関してです。

以下、全文引用w


 このプロ野球の世界で、俺自身、数字で生きてきた。記録は永遠に残る。後世に名を残すものが記録なんだ。今回は、記録に対する思いが深いことを前提に、読んでいただきたい。
 阪神の金本が続けていた連続試合出場が、歴代2位の1766試合で止まった。ナゴヤドームで行われた15日の中日対阪神戦。この日は先発出場ではなかった。8回2死1塁で代打。走者俊介が盗塁に失敗したために打席が完了せず、9回の守備にもつかなかったため、連続試合出場と認められなかった。昨年、連続フルイニング出場がストップしたが、記録が途切れるときは、けがによるところが大きい。
 当事者たちがどう思っているかはわからないが、盗塁を試みた俊介が責められるべきではないし、それを止めなかったベンチが悪いわけでもない。この連続試合出場は、ベンチはいくらでも、選手に続けさせることができる記録。あの場面、代打で送り出したのは、記録を続けさせる意味合いがあったから。当然、この場面では走らないだろうという判断が、盲点になったと思う。
 阪神のベンチも、これで記録が途切れることを知っていただろうし、本人が途切れてもいいと考えていたかもしれない。お互いにその確認はとっていたと思う。そこで予想もしていなかったことが起きたが、記録を継続させる方法はあった。もし、金本が中日の選手だったら、俺ならレフトを守らせていた。守れないわけじゃない。代打で起用したんだからなおさらそう思う。
 俺が監督をやっている間に、記録を継続している選手がいたなら、それを続けさせようと思っている。フルイニング出場を続けた井端のときもそうだった。昨年、浅尾がつくった連続ホールドポイントのプロ野球記録も同じ事を考えた。
 岩瀬が入団時以来続けるシーズン50試合登板。本人がこの数字を励みにしていることも知っている。記録は伸ばしてやらなくてはいけない。記録は残る。孫子の代まで語り継がれるものなんだ。その記録が破られるとき、もう一度、その名が復活する。そういう位置につける選手には、記録を作って欲しい。
 金本の記録が止まったことで、起用する立場からいえば、記録を続けるために、こんな場面でわざわざ代打に出さなくてもと思ったこともあったが、これで本当に一番いい場面で起用できる。ベンチの使い方も変わってくるだろう。
 金本本人は肩の荷が下りたと思うか、解放感が生まれるか、緊張の糸がプッツリと切れるか、これで引退してもいいやって考えるか、逆に一から野球に取り組もうとするか。この先の彼の立ち居振る舞いに興味がある。これからの金本の野球人生で、どんな姿を見せてくれるのだろうか。新しい金本が見たい。



落合監督らしい内容ですね。ただ、これが本心だとすると、彼の中では日本シリーズの完全試合は「記録」ではない?w

まあ、これは人それぞれの考え方がありますし、「連続出場」自体、「記録」ではない人もいると思うので、肯定も否定もするつもりはありませんが、選手にとっては、これだけはっきり言ってくれるとやりやすいかもしれませんね。

落合監督自身の言動を見ていると、現役時代からは予想もできなかったマネージメント能力を持っていることがわかりますね。

確固たる自分を持っており、言いたいこと、言わなければならないことはしっかりと言う

ただ、むやみやたらと噛みつく訳ではなく、自分たちの立場をわきまえている。

セ・リーグ臨時理事会の声明を受けた中日・落合監督は19日、全面服従する意を表した。「今日、国の機関、部署と話し合って許可が出たんでしょ。それで野球界が29日からと決めたんでしょ。立場上、決められたことに従うのがオレの仕事」と話した。



こんなことも言ったみたいですねw

「いい薬じゃねぇの。最悪10連敗を想定してたんだ。2勝6敗だろ。2つ勝ちゃ御の字じゃないか」と落合監督は、2年ぶりの借金4にも平然とした様子だった。



真剣にそう思ってそうで怖い・・・

そのマネージメント能力。ぜひ、カープに欲しい・・・それがダメなら、うちの監督に爪の垢だけでも・・・w
2011.04.22 Fri l その他 l コメント (2) トラックバック (0) l top

BS3 ~コレハゲンジツナノデスカ?~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
3カード終わっただけなのですが、その時点で単独首位とは思いませんでした。

いろいろ不安な点は多いのですが、「勝つ」ことはやはり嬉しいですね。

負け犬と言われて久しいですが、「勝つ」ことで、チームの空気が変わると良いですね。

◆◆◆

今日は、先日に続いて丸選手。

赤松選手の怪我というチャンスにセンター争いに参戦、一気に先頭を奪いそうな勢いですね。

今日もスタメンで出場し、あわやサイクルヒットの4安打3打点。

ここ1、2年、若手投手の台頭はありましたが、野手がありませんでした。他チームでは、入団2、3年の野手が続々と活躍しているのに、カープでは全く無かったですからね。昨年の岩本選手くらいでしょうか。

丸選手が岩本選手に続き1軍に定着し、堂林選手あたりがシーズン後半に1軍に上がって来ると、楽しみも増えますね。

一方で、投手。バリントン投手はあんなもんでしょう。先日の無失点にしても結構捉えられてましたし、防御率は高め(?)で、そこそこ勝つけど、同じくらい負けも付くみたいな気がしてます。

打線の爆発で、今日は青木投手の登板はないと思っていたのですが・・・来ましたね。目を疑いました。さらに、9回にはサファテ投手まで・・・

9回に上野投手を出すのであれば、8回は岩見投手で良かったんじゃないかと。あるいは、上野投手、シュルツ投手とか。

ちょっと話は逸れるんですが、(今年は知らないですが)中日って序盤戦でいろんな選手を使うんですよね。極端な話、2軍の選手の大部分が1軍でも起用されるくらいな感じで。

中日新聞のコラムでもそのことについて書いていたことがあったのですが、序盤にいろんな選手を使うことによって、「使える選手」と「使えない選手」の振り分けをしておくんだ・・・と。それをしてないと、いざ、主力が故障した時に、どの選手が使えるのかわからないんだ・・・と。選手側にとっても、一度経験しておくと、いざ抜擢された際に、自分の実力を発揮し易いんだ・・・と。(記憶頼りなので、間違っているかも)

「なるほど」という感じですね。彼は目先の1勝ではなく、144試合トータルで見てるんだな・・・と。

まあ、それだけの選手層の厚さと、少々序盤に負けても巻き返すだけの力を持っているからこそ出来るのかもしれませんが。

ただ、カープのように選手層が薄いチームが今のように偏った起用というのは感心できません。しかも、他の選手も使って無いから、「いざ」と言う時に替わりの選手も無く、一気に崩れてしまう・・・みたいな感じで。

まだ計算できるまでは無いのですが、先発投手については頭数が揃ってきた気がします。まえけん、篠田、バリントン、福井、今村、ジオ、ソリアーノ、斎藤、今井、(出来れば+大竹投手)・・・今年は、このメンバーでうまく回すと割り切り、2軍では、とにかく使える中継ぎ投手を育て、調整させるような起用は出来ないもんでしょうか?

中田投手、武内投手、小松投手、梅津投手、菊地原投手、相澤投手、永川(勝)投手、(あと、早く帰ってきてね、横山投手)あたりをひたすら中継ぎで調整させ、1軍投手の調子が落ちたら、どんどん入れ替えられるようにして欲しい・・・できれば、早め早めにね。昨年の建さんみたいになって欲しくないし、一人が崩れて総崩れなんてのも見たくない・・・とにかく、1年を考えた起用をお願いしたいですね。

目先の1勝を追わないでね!

明日から好調ヤクルト戦。苦手の館山投手は来ません。今村投手の先発もありそうですし、もうしばらく楽しめそうですねw
2011.04.22 Fri l 試合講評2011 l コメント (2) トラックバック (0) l top

BS2 ~覚醒?~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
先日、草野球リーグの開幕戦があったのですが、なんと敵チームが甲子園経験者を2名も補強w

これまで相性の良かったチームで、ここ2年勝っていたような気がするのですが、今年はコールドで負けてしまいました・・・カープと違って不安なスタートです。

あっ、カープも不安ですねw

◆◆◆

今日は、篠田投手につきますね。

素材型と言われて入団し、これまでも「覚醒か?」と思わせながら、期待を裏切って来たのですが、とうとう、

本当に覚醒したかもしれません!

彼の入団したときは、大学ビッグ3として、大場投手(ソフトバンク:期待裏切ってますね)、長谷部投手(楽天:パッとしませんね)、加藤投手(ヤクルト:何してるんですか?)があげられており、篠田投手は4番手グループと言う評価だったのですが、プロに入ってからの実績では既にトップなんじゃないでしょうか?

ただ、同じ年の高校ビッグ3(中田、由規、唐川)の方が実績あげているのは内緒ですw

今日、一人で投げきってくれたのは大きいですね。まだ、序盤とは言え、いつまで連投させるんだ?というくらい、青木投手、サファテ投手を使ってましたからね。

今村投手に福井投手、そして、まえけん、篠田投手。互いに刺激し合ってレベルアップしてくれると嬉しいですね。

ルイス投手がいた頃、黒田、ルイス、大竹、まえけんのローテが組めてたらなぁ・・・と夢想しておりましたが、今のような感じで若手が成長してくれると、大竹、篠田、斎藤、福井、まえけん、今村なんてローテも夢見てしまいますね。楽しみが増えて来ました。

打つ方ではトレーシー選手がボチボチ打ち出しましたね。このまま上昇して欲しい・・・できれば、5番打者も一緒にw

これで5連勝。やっぱり勝つと嬉しいです。選手もこの勝利の喜びをモチベーションに乗って欲しいです。

とりあえず今日は、

祝・単独首位!

は、外せませんねw

今日も頑張れ!
2011.04.21 Thu l 試合講評2011 l コメント (2) トラックバック (0) l top

BS1 ~ワンポイントでも使いますか・・・~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
平日のデーゲームは違和感ありますね。

昼は席にいない(会議)が多いため、チェックしづらくて困りますw

◆◆◆

さて、今日はローテーションが一回りし、各チーム、開幕投手が登板しました。

カープは我らがまえけん・・・ですが、ピリッとしませんでしたね。まあ、試合は作りましたし、前回のように崩れることも無かったのですが、「エース」として見られると、基準も厳しくなる。当り前ですが。今日の結果に満足はしてないと思いますが、次回はすっきり勝って欲しいです。

打線は、5連打5点が全てでした。びっくりしました。

特に最後、ランナーをきれいに返した丸選手の一発。あれが効きましたね。

他チームのように、あれくらいの野手が一人でも二人でも出てきて欲しい・・・その意味で丸選手の活躍はうれしかったです。

ただ、嬉しくないのが、青木投手の登板。

「アオタカ」なんて言って、喜んでる携帯サイト始め、今の使い方を肯定している人たちが信じられません。

7試合中6試合登板の青木投手、そして5試合登板のサファテ投手。怪我・故障による長期離脱はもちろんのこと、疲労による調子下降などが心配で心配で・・・。選手層が薄いだけに、1か所が崩れると全てが崩れていくので、そうなると闘うことすら覚束なく・・・

誰か首脳陣に教えてくれ!

ファンの方々も、勝つと、こういうことには気が回らなくなるんでしょうね・・・
2011.04.20 Wed l 試合講評2011 l コメント (0) トラックバック (0) l top

G3 ~目先の1勝>シーズンの勝利?~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
今日は、私の顔写真をアップしておきます。

もし、見かけたら遠慮なく声を掛けてください。

ちなみに、これが

◆◆◆

さて、1日(2日?)遅れとなりましたが、福井投手良かったですね。

内容的には、時間の関係でルーキー初勝利となった斉藤投手よりも良かった気がしますし、あのピッチングを安定して披露出来るようであれば、10勝も夢じゃない気がします。次回も注目です。

一方で打線。巨人戦3戦とも得点は4。合計12点の内訳を見ると、

梵選手  ・・・4
廣瀬選手 ・・・2
石原選手 ・・・2
赤松選手、岩本選手、天谷選手、丸選手 ・・・1

もちろん、誰が打点を挙げても問題ないのですが、クリーンアップの打点が廣瀬選手の2のみで、

4、5番が打点0とはどういうことや!

ということ。

まあ、見ようによっては上がり目があると言えるのですが、梵選手、廣瀬選手が好調なうちに調子を上げて欲しいです。

で、また、青木投手。まさか、第3戦も投げるとは思わなかったです。

詳しくは、レッドルさん、むのんさんのところで書かれていますが、6戦中5戦登板の青木投手、そして、サファテ投手は4連投。

戦略、戦術の無い投手起用は昨年から変わらないですね。願わくば、近日中に登録されるであろうシュルツ投手が上がるまでの短期的なものと思いたいです・・・にしても、疲労の蓄積はクリアできないかもしれませんけどね。

この貯金、素直に喜んで良いのでしょうか?

でも、日曜日に勝てば月曜日の気分は良いですねw
2011.04.19 Tue l 試合講評2011 l コメント (2) トラックバック (0) l top

G2 ~「最低でもあと8つ勝ちたい」~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
「最低でもあと8つ勝ちたい!」

あと8つってのが良いですね。

後に3冠をとるまえけんを意識した発言。昨日は、ジオ投手のアクシデントでの緊急登板となりましたが、あと8勝というのは先発でないと難しい数字。自分の力で先発ローテの座を奪い取って欲しいですね。

◆◆◆

今日もスタートは昨日に続いて、ラミレス選手の一発で始まり。

ラミレス選手ってインコースをさばくのが旨いですね。ただ、彼の凄さを考えてもこのパターンはどうにかならんもんですかね?(確認はしてないですが)このパターンは嫌というほど見せられた気がします。

チームとして、バッテリーとして学んで対策して欲しいです。

で、投げる方は、落ち着き始めたジオ投手のアクシデントにより今村投手の緊急登板。急遽、肩を作っての当番とんありましたが、身体も心も準備が出来てない中での登板。厳しい状況ではありましたが、粘って粘って結果を出しました。

あのファーストライナーのゲッツーが無ければ、間違いなく逆転されていたと思いますが、阪神戦に続き、運は良いみたいですね。

徐々に調子を上げたか、7回には初の3者凡退のピッチング。次回にも期待です。

ジオ投手の状態も気になります。どなたかご存じの方、いらっしゃいましたらコメントください!

で、青木投手。レッドルさん、むのんさんも書かれてますが、全く学んでない投手起用。元々、力が無い(=144試合戦う選手層が薄い)チームが目先の1勝のために、酷使を続けたらどんなことになるのか分かるでしょうに・・・普通の頭があれば・・・特に、体力的な面で、疲れが出てきた際に影響が大きそうな青木投手。

彼らのシーズンを乗り切るための考え(あればですが)があれば、直接聞いてみたいです。

サファテ投手も今日でひと安心。(彼については)あとはじっくり腰を据えて見て行きたいです。

打つ方は、梵選手、廣瀬選手が去年の実績通りのスタートを切りましたね。この力を1シーズン安定して出して欲しいものです。あと、中軸に当たりが出てくれば、もう少し戦えそうですね。

とりあえず、束の間の5割復帰を喜びます!

日が変わっての更新になりましたので、今日になりますが、今日は期待の福井投手の当番。

5年前のドラフトで袖にしたように、サクッと巨人を退けてもらいましょう!

2011.04.17 Sun l 試合講評2011 l コメント (2) トラックバック (0) l top

酷い話


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
酷い記事ありましたね。

千葉・船橋 福島から避難の小学生に“放射能いじめ”

これも風評被害のひとつなんですかね?それとも本当に無知?

子供だからというのはあるんですが、こういう行動を取るってことは、家庭で親がそう言うことを言ってるんだと思うんですよね。

結局、国民の放射能に対する知識なんて、こんなもんで、こういう状況で、マスコミが派手にあおるような記事を書くと、風評被害が増えるのも当たり前だと思うんですよね。

安っぽい正義感で、「マスコミの使命」なんて言いながら、センセーショナルな記事を書いて自己満足に浸る。

最低です。

各地で測定されている放射線量にしても、MAXの数値のみが報道されていのだと思いますし、その他の地域がどうだなんて、一言も言わない。それは庶民は勘違いしますって・・・

数字は重要です。ただ、前提を間違えたり、取り上げ方が悪かったりすると、全く違う印象を受けてしまいます。まあ、悪意を持ってやっているのではないでしょうが・・・

ちなみに、こういう記事もあります。

他の記事でも紹介されていますが、たばこはポロニウムという放射性物質を含んでおり、その量は、(原発の近くを除く)今の福島産の野菜から検出されている量よりも多いというもの(この記事自身には、放射線量については言及されていませんね。他の記事を検索してみてください)。

上のいじめの親たちがたばこを吸っていると大笑いですよね。

というか、船橋って東京電力管轄地域なんですよね?

もう、船橋の電気止めてしまったら?って思います。まあ、そこまでやらないまでも、東京電力の全発電量に対する、福島原発1号、2号に相当する電力量の比率分を船橋地域でも差っ引いて欲しいくらいです。

自分たちが使う電気を発電していた原発の被害者に対して取る態度じゃねぇだろ!ほんとにもう。
2011.04.16 Sat l その他 l コメント (6) トラックバック (0) l top

G1 ~勝てなかったのか?負けなかったのか?~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
やっぱりあれは、真弓監督がルール知らなかったんですよねw

真弓監督のコメントは未だ見てないんですけど、どうなんですかね?

代打で出した以上、記録を継続させる意思があった訳で、ああいう中途半端な終わり方というのは誰も期待も予想もしてなかったでしょう。10数年続けてきた記録が、ああいう形で途絶えたのは残念でしたね。

今日の記事を見て、衣笠選手の晩年を思い出しました。監督としては使いづらいんでしょうね。

◆◆◆

で、今日のタイトル。追いつくまでは行くが、追いぬけず、抑えが打たれて、それでも追いついたものの、そこまで・・・

びっみょー・・・~な感じですね。

強いチームだとあそこで、追い抜くんですけどね。
そこが、弱小チームと強いチームの違いでしょう。こういうシーンは、ここ数年、嫌と言うほど見て来ましたし、今年も見せられるんでしょう。

まあ、9回表の時点で負けは覚悟したので(実は、初回に覚悟したのは内緒)、その裏に2アウトから追いついた点は評価しましょう。

石井選手は良く粘った、
梵選手も良く打った、

ソリも良く粘ったし、トレーシー選手も片目が空いたし、栗原選手も打点をあげたし、
岩見投手も良く頑張ったし、天谷選手も良く打った、

サファテ投手と、今日も青木投手を投げさせた首脳陣は残念でしたが

まあ、今日は沢村投手に完封されなかっただけで良しとしましょう・・・

しかし、残念だった!

2011.04.16 Sat l 試合講評2011 l コメント (4) トラックバック (0) l top

判断基準は何?


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
震災後、復興に向け、国が一丸になって行くべき時に驚くべき記事が・・・

ODA大幅削減に民主部門会議は「反対」

これって、どう判断すれば良いんでしょうか?

日本の復興よりも海外援助が大切なのか?

いろいろ考えてしまいますが、この大事な時、自国の足もとが揺らいでいる時に、他国援助でもないでしょう。

そもそも、海外の数多くの国から義援金が届いている状況なのに。

減額なんて言わず、しばらく「0」には出来ないもんなんですかね?

これは、民主党だからなのか?自民党でも一緒なのか?

所詮、国のことよりも、自分のことしか考えてない国会議員ばかりだからこういうことになるんでしょうね。

国のために本当に働いてくれるリーダーっていないですかね?
2011.04.15 Fri l その他 l コメント (6) トラックバック (0) l top

T3 ~祝・2011年初勝利!~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
3連敗覚悟してましたが勝ちましたね!

やっぱり嬉しいです。うん。この喜びを常に与えてもらうためにはどうすれば良いんでしょうねw

◆◆◆

で、今日はバリントン様々ですね。うん。

結構良い当たりされてましたが、バックの好守にも助けられ、8回無失点。

オープン戦序盤はスピードも出て無かったようですが、今日はMAX147km出たようで。やはり実戦向きなんですかね。12,3勝くらいしてくれると嬉しいんですけどね。

最後に投げたサファテ投手が心配ですね。ストレートのスピードもかなりばらついていたようで。実戦から離れていたことが原因なら良いですが。次の当番に注目です。

ま、打つ方は相変わらず自粛ムードなんですが、5番に1本出ましたね。あとは4番の開花待ちでしょうか。4番が打ってくれると栗原選手も楽に打てると思うんですけどね・・・

さて、移動日なく、明日は本拠地開幕で巨人戦。

報道によるとこの人が登板するそうで。

調子に乗ってんじゃねぇよ!

って感じでプロの洗礼を浴びさせて欲しいですね。

でも、完封とかされるんだろうな・・・

しかし、新入社員に手を付けてしまった先輩OLみたいな感じで思ってましたが、

関係者によると、2人が本格的に交際をスタートさせたのは沢村が中大4年の昨秋だという。



はっ?って感じですね。もしかすると、「巨人に入りたい」というのは、彼女の洗脳?

まあ、それは無いと思いますが、もう少し立場を考えて欲しい気がするのは私だけですかね?

22歳の若い男ならね・・・イチコロですよw
2011.04.15 Fri l 試合講評2011 l コメント (0) トラックバック (0) l top

リーダーの条件


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
ツイッターでも紹介されておりましたが、米コロンビア大学教授 ジェラルド・カーチス氏の素晴らしい一言を紹介します。

開国維新、戦後の復興期に次いで、近代日本は第3の大転換点を迎えた。とてつもない危機に遭遇した時、日本人はひたむきに我慢強く変革と再建に取り組み、潜在力を発揮してきました。今回も世界が驚くような大復興を遂げるに違いない。



日本を信じ、応援してくれている人は多いです。我々も日本人の力を信じて頑張りたいですね。

◆◆◆

さて、今日はリーダ論。日経ビジネスオンラインに掲載されている河合さんのコラムを紹介。

今だから求められるリーダーの“語る”力

非常に共感できる内容でした。

今回のように、誰も経験したことのない災害時、どんな行動をとれるのか?どんなリーダーシップを発揮できるのか?・・・その人が真のリーダー足り得るかどうかのリトマス試験紙になるのかもしれません。

記事で紹介されているように、この震災で「真のリーダーシップ」を発揮している方、そして、もう退場願いたいような形だけのリーダーの方、いろいろいました。ここに書かれておりませんが、東電の経営層のリーダーシップに関しては、???という感じです。現場で頑張っている人たちのためにも真のリーダーに現われて欲しいものです。

一部紹介・・・と思ってたら、ほぼ全部引用になりましたw。下記に引用しておきます。
(気にいった箇所に色付けておきました)

 


 こんな時だから、あんまりネガティブなことは言いたくない。みんなが自分にできることは何か? と考えながら、上を向いている時だから、批判めいたことも書きたくない。

 だが、この1週間、気になっていたことがある。日本のリーダーはいったい何をやっているのだろうか、と。おかげで新聞の『菅総理の一日』という、これまで滅多に読むことなどなかった記録を毎朝見るのが日課となった。

 菅直人首相はいろんな人と会っているらしい――。それだけは分かった。

 そして、姿を見せなくなってから1週間たった3月26日午後7時半過ぎ。NHKを見ていたら、総理の記者会見が始まった。その表情は疲れているようにも見えたし、いつもと変わらないようにも見えた。オーラがない。声に張りがない。そんな気もしたし、それは以前からだったような気もする。

 「地震発生から2週間を迎えた。被災された多くのみなさんに、改めて心からお見舞いを申し上げます」──。

 この一言で始まった会見は、最初から終わりまで、記者団との質疑応答も含めて、ほとんど原稿に書いてあることの読み上げに終始しているように見えた。

 何人もの記者が、「菅総理のお考えを教えてください」と質問しても、原稿を読み上げながら答え、「政府はやっている」「専門家の意見を聞いて政府が決断をしている」という言葉を繰り返した。

■仮設住宅の建設を知らなかった総理
 震災の翌日の3月12日に行われた会見、13日に声を上ずらせながら行なった会見では、もう少し自分の言葉で語っているように思えたのだが、今回はそれが全くない。

 「あれれ。久方ぶりだと思ったら、いったいこの人は、どこを向いているのだろう?」

 そう感じながら会見を見続けていると、初めて菅総理が原稿に目を落とすことなく、質問した記者を見ながら答えた。その時のやり取りは次の通りだ。

(記者)現在も多くの方が避難所で苦しい生活を余儀なくされている。仮設住宅についてどういうスケジュール感を持っているのか。

(菅総理)仮設住宅については震災発生直後から国土交通省、大畠国土交通相を中心に、関係方面にその仮設住宅に使うプレハブの発注などを進めてきている。早いところでは月内にもそういう作業が始まるのではないかと思うが、いずれにしても大変大規模な震災なので、しっかりと地元のみなさんの希望を聞いて対応していきたい。それぞれ、先ほど申し上げた被災者支援対策本部において、そうした計画をしっかりと立てて進めていきたいと考えている。

 少しばかり驚いた。リーダーは、何も知らないんだ……。「早ければ月内にも作業が始まるのではないか」って。もうとっくに始まっているぞ。

 20日には既に岩手県の陸前高田市で仮設住宅の建設が始まったというニュースが続々と報じられていたし、会見が行われた26日には、陸前高田市のプレハブの仮庁舎で県に建設を要請している約4000戸の入居受け付けを始めた、と報道されていた。そのことを菅総理は知らないように思える回答だったのである。

 いったいなぜ、原稿を読まないという当初の会見スタイルを、以前の原稿読みに戻したのか? なぜ、既に作業が始まっていることを、何も知らなかったのか?(あるいは、知らないと思えるような答え方をしたのか?)

 一国のリーダーである総理大臣の、何とも心もとない会見に不安を感じていたら、もっと驚くことが次に起こった。

菅総理の会見が終わって、NHKのスタジオに映像が戻った時だ。「菅総理の『国民へのメッセージ』をご覧いただきました」とアナウンサーは言ったのだ。

 ン? あれのどこがメッセージだったのだろうか?

 少なくとも震災の翌日の12日に行われた会見、13日に声を上ずらせながら行なった会見は、国民へのメッセージとして受け止められるものだった。

 だが、今回のものは、メッセージと呼べるたぐいのものではない。

 「私たちはやっている」「専門家の意見を聞いている」……。ひょっとして、それが国民に伝えたかったメッセージだったのだろうか。

 今、私たちは、自分たちのできること、自分の役割を自問しながら、過ごしている。恐らくこれほどまでに「自分にできること」を内省することはなかったと思われるくらい、誰もが腹の底から真剣に、自分の役割を考えている。だからリーダーにも、リーダーにしかできないことがあるはずだ。

 そこで、今回は、「リーダーにしかできないこと」について、考えてみようと思う。

■自分を捨てて住民のために闘うリーダーたち
 まずは、震災以降、さまざまな形で、さまざまなリーダーたちが注目を集めているが、その中で特に印象に残っているリーダーたちが「持っているもの」から探ってみよう。

 真っ先に思い浮かぶのが、陸前高田市の戸羽太市長ではないだろうか。

 報道によれば、市長はご自身の奥様が行方不明にもかかわらず、被災者のために動き回っているという。市長だって1人の人間なのに。どんなリーダーにだって大切な家族を思い、不安な気持ちがあるだろうに、戸羽市長は悲しみをこらえ、戸羽太個人であることよりも、避難者9000人の市長であることを優先させたのだ。

 また、物資が届けてもらえない現状を、日々、マスコミで訴え続けた福島県南相馬市の桜井勝延市長の姿、町民1800人とともに避難した福島県双葉町の井戸川克隆町長にも胸が熱くなった。

 いずれのリーダーも、ご自身が被災者である。つらいだろうし、しんどいはずなのに、自分を捨てて、リーダーという役割に身を徹して住民のために闘っている。その姿は遠く離れている私たちの心も揺さぶる力を持っているし、本当に頭が下がる思いである。

 被災地のリーダーとは、全くタイプは違うが、防衛省の折木良一統合幕僚長が3月17日に行なった会見も印象的だった。

 原稿などは一切見ない会見。記者の質問への即答ぶり。頼りになると言うか何と言うか、久しぶりに強いリーダーを見たような気がしたものである。

 何と言っても自分たちの役割を明確に語っていたし、「隊員たちの安全と健康を第一に考えている。でも、その一方で隊員たちは非常に士気が高い。その士気に答えられるような決断を下したい」と、最前線で任務を実行する部下たちへの敬意も忘れなかった。

■彼らはメンバーたちと共にいた
 ここで記した印象に残ったリーダーたちに共通しているのは、自分たちのやるべきことが明確であることと、その下にいるメンバーたちと同じ目線でいるということである。つまり、リーダーという役割に徹しながらも、メンバーと“共にいる”わけだ。

 市長さんは市民のことを、
 町長さんは町民のことを、
 隊長は隊員のことを、
 真っ先に考え、メンバーたちの目線で物事を見つめ、メンバーたちの気持ちに最大限に応えるためにリーダーとしてできることを実行していた。

 リーダーたちの声は、市民の声でもあり、町民の声でもあり、隊員の声でもあった。印象に残ったリーダーたちは、メンバーを引っ張る存在だけでなく、メンバーの代弁者でもあったのだ。

 自分たちと同じ目線でいてくれるリーダー、気持ちに寄り添ってくれるリーダーは、安心できる。安心できるリーダーは信頼できる。明日どう生きたらいいのか、この先どうなっていくかも分からない時だけに、自分たちの代弁者となって発信してくれるリーダーは頼りになる。

 「あのリーダーについていこう」とメンバーは安心し、「あのリーダーの言葉を信じて、私たちも手を差し伸べればいいんだ」と部外者も安心する。

 安心させること――。それはリーダーにしかできないことだ。

 菅総理の会見に違和感を強く感じたのは、ちっとも安心感を得ることができなかったから。私たちと“共にいる”ことを、ちっとも感じることができなかったからだ。少なくとも私たちと同じ目線ではいなかった。

 例えば、冒頭の「被災された多くのみなさんに、改めて心からお見舞いを申し上げます」という言葉。これは、全くもってまるで他人事のように聞こえた。

 それまでの会見では、被災している人たちを少しでも励まそうとか、メッセージを送りたいと思っているように感じられたが、それが全くなかった。

 震災から2週間がたち、亡くなった方たちも1万人を超え、避難所にいる方たちの疲れは極限状態にあるはずなのに、原稿棒読みの「お見舞い申し上げます」には、どうにも納得できない。

 だいたいなぜ、この一言を言うのに原稿から目を離すこともできなかったのだろうか。訳が分からない。加えて菅総理は次のように話した。

 「まず、第1の福島第1原発について申し上げる。東京電力、自衛隊、警察、さらには東京や大阪などからの消防隊、そういったみなさんが本当に命がけで活動をされていることに、心から敬意と感謝を表したい。昨日、被曝(ひばく)により病院に搬送された方々にも、心からお見舞いを申し上げます。安全性に十分留意し、冷却機能復旧に向けて事故対策統合本部を中心に官民一体で、さらには米軍などの支援もいただいて、事態収拾に全力を挙げているところだ」

 敬意と感謝――。なぜ、同じ目線から言葉を発することができないんだ。この内容を伝える間も、菅総理は原稿を読むことに、言葉を間違えないことに必死だったのはなぜなんだ。

 失言を恐れた? それはあるかもしれない。

 何せ、これまで散々、マスコミに一語一句、一挙一動、揚げ足を取られてきたのだから。震災以降、批判記事は目立たなくなってはいるが、産経新聞では13日の会見を「不安を助長させた」と評し、18日の会見を「陶酔と自己弁護を繰り返した」と切り捨てた。そのことを気にして、今回のような会見になってしまったのだろうか。

 あるいは、漏れ伝えられるように、「菅総理が情緒不安定」「パニックで的確な判断能力がない」状態に本当にあるのだろうか。

 事の真意は、私のような一国民には分からない。でも、国民へのメッセージというのであれば、もう少し胸の内を見せてほしかったと思う。

■身をていしている人たちにほとんどねぎらいもなく
 ただでさえ、1週間も姿を現さなかったのだ。

 自衛隊の方たちがヘリコプターで放水した日、消防庁の方たちが地上から放水を行った日の記者会見でも、ねぎらいの言葉がほとんどなかった。「ありがとうございました」と頭を下げてくれてもよかったのに、菅総理はそれをしなかったのである。

 震災直後から、休むことなく、2週間ものあいだ身をていしてくださっている方々と同じ目線で “共にいる”ことができれば、ねぎらいの言葉をかけずにはいられないはずだ。

 だいたい「東京電力、自衛隊、警察、さらには東京や大阪などからの消防隊のみなさん」たち以外にも、たくさんの名もなき人たちが、身体を張って踏ん張ってくれているのだ。2週間たった今。心身ともに極限状態の中で。

 その中には、震災直後、東京電力が20人の特別支援要員を募集した際に真っ先に志願した、59歳の男性もいる。島根県の地方電力会社で40年にわたって原子力発電所で勤務していたというこの男性は、定年退職を半年後に控えているのに、志願された。

 当然ながら、この男性にも大切な家族がいる。「使命感を持って福島に行く」と家族に伝えて、別れのあいさつもなく普段通りに家を出たそうだ。娘さんは、「初めは父に行ってほしくなかったが、どんなことが起きても自分がそう決めたとすれば後悔はないと思う」と話し、奥さんは、「福島の人たちを安心させられるように最善を尽くしてほしいとお願いした」と話していた。

 そういった何人もの名もなき人たちに、最前線で闘ってくれている人たちに、彼らの家族に、私たちは言葉にできないほど感謝して、その気持ちをどうにか伝えたいのだよ。だからこそ、リーダー自ら、何度でも「ありがとう」と腹の底から言ってもらいたかったのだ。

 敬意と感謝、なんて上から物を言うのではなく、「ありがとう」と頭を下げれば、それだけでいい。菅総理は、闘っている人とも、御礼を伝えたい私たちとも、メンバーの誰とも共にいない。いったいどこにいるのだろうか。

 自身も阪神・淡路大震災を経験している神戸大学大学院の加護野忠男教授によれば、震災直後と復興とでは異なるリーダーが必要だそうだ。震災直後は前例や慣習にとらわれない実行力を持った“親分肌”のリーダーが求められるが、復興の段階に入ると、メンバーを突き放し自立を促す“冷徹”なリーダーが必要になるという。

 恐らく加護野教授が指摘するように、メンバーを取り巻く環境、メンバーたちの状態によって、求められるリーダー像は変わっていくのだと思う。

 でも、どんな状況であれ、どんなタイプのリーダーであれ、リーダーにしかできないことがある。

 それは、メンバーたちに安心を与えること。すわ“共にいる”こと。

 リーダーはメンバーの上にいると考える人がいる。でも、本物のリーダーとは、メンバーと同じ目線で共にいて、メンバーとパートナーシップを持てる人だ。

 メンバーを上から引っ張り上げるのではなく、メンバーが前に進めるように道筋を付けたり、前に進めないメンバーの背中を押す。上からじゃなく、同じ高さにいる人だ。

 加えて、リーダーが持つ言葉には、どんなにナンバー2が持とうとしても持てない重さがある。リーダーの「ありがとう」という言葉で、「また、頑張ろう」と思えるのだよ。リーダーはちゃんと自分たちのことを分かってくれている、自分たちのやっていることを見てくれている、と安心し、ためらわずに前進する勇気を持てる。

 震災以後、多くの人たちが、自分にできることを考え、何かできることはないかと、上を向いている。長丁場になることを覚悟し、被災地の人たちと共に生きるために一致団結しようと士気を高めている。

 一国の総理というリーダーは、1億2000万人の国民に勇気と安心を与える力を手にすることができるポジションである。

 リーダーの言葉が加われば、みんなの熱い気持ちが今の2倍にも3倍にも、いやいや何十倍にもふくらんで、世の中を動かすエネルギーとなるに違いない。


■全国民に勇気と安心を与えられるのは総理しかいない
 被災地の市長さん、町長さんや自衛隊の統合幕僚長はメンバーのことを信頼した。だからこそ、メンバーもリーダーを信頼する。信頼は信頼を生む。

 果たして菅総理は私たちのことを信頼しているのだろうか。

 信頼してくれてなんかいないのだろうね、きっと。もう少し、信頼してくれてもいいのに。原稿なんか見なくても、ちょっとくらい間違えたっていいのに。今は、一部のマスコミを除いて、大半の国民はあなたの揚げ足を取ろうなんて愚かな気持ちは持っていないと思いますけど。

 そんなことより、リーダーのメッセージで安心したい気持ちの方が強いと思いますけど。私たちと共にいてくれれば、それくらい分かるはずなのに……。

 そして、今、被災していない私たちの中にも、大きな不安を抱える人たちがたくさんいる。「被災者たちのことを考えれば、小さなことなんで」とためらいながらも、景気が悪化していくこと、経済がどうなっていくかどうか分からないことなど、自分の将来に不安を抱えている人は少なくない。

 そして、どんな組織にも、誰もやりたがらないような地味な仕事をしているメンバーがいる。ぜひとも、組織のリーダーはそんなメンバーたちと共にいてほしい。そして、顔を見せ、言葉をかけてほしい。リーダーのたった一言で、勇気づけられ、安心する人がいる。誰もが不安な時だから、1人でも多くの人に、リーダーたちにしかもたらすことのできない安心感を与えてほしいと思う。

 さて、顔の見えないリーダーに不安を抱いた私はというと、なぜか、「大丈夫。1人じゃない。世界のみんながいる」というサッカーの長友佑都選手の言葉に勇気づけられている。

 この先、私たちのリーダーに、あの言葉以上の安心感を得ることができるのだろうか。「大丈夫」という言葉を聞くたびに、不安になるのであった。




管理職の立場としてどうあるべきか?ということは良く考えます。

仕事の中では、リーダーは若手の印象がありますが、マネージャーとリーダーという言葉自体、同じレベルで比較できる言葉ではなく、局面によっては、マネージャーでもリーダーの役割を持ってふるまう必要もあるんだろうなと思います。

心情的には、この記事で上げられているリーダーのようになりたいですね。

さて、カープのリーダー、そしてマネージャーはどうなのか?ま、そのことを書きだすと朝になりそうなので今日はここまでw

皆さんの理想のリーダーはどんなタイプの人ですか?
2011.04.14 Thu l カープ2011 l コメント (2) トラックバック (0) l top

T2 ~自粛モードは終わらない~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
なかなかオープン戦が終わらないですね(悲)

MERCURYさんはすでに見切ったようですが、バカな私はまだまだ苦しみそうです(苦笑)

◆◆◆

で、今日も昨日のコピー。

4番を奪還する気はないのか?

PKNさんがコメントされていたように、栗原選手頼みの構造は全く変わらず、構造改革を期待されてたトレーシーも現時点で全く音無し・・・

まあ、勝てる訳ないですね。

篠田投手には申し訳ない試合でした。

明日は岩田投手ですか?3連敗濃厚ですね。

そして、また昨日のコピー・・・

まさか、最初から7個負けることを意味してるんじゃないでしょうね?

被災者の方々に勇気を与える?笑わせるな!お前らの試合を見てると、勇気も元気も吸い取られそうだわ!

はあ、長く、面白くないシーズンになりそうです・・・でも、明日も明後日も試合が気になるであろうニュービギニングでした(悲)
2011.04.14 Thu l 試合講評2011 l コメント (2) トラックバック (0) l top

T1 ~ まだオープン戦だったらしい~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
いろいろなことがあり遅れましたが、選手にとっての正月で、特別な日・・・のはず。

そして、カープ応援ブログにとっても今日は一年の中で特別な日なので、どんなに遅くなっても記事を書こうと思っていたのですが・・・。

書くことない!!!

と言うか、正確には、去年、一昨年と何度も書いた記事をコピペするだけで総括できそうな気がしますw

◆◆◆

昨日、開幕前夜と書きましたが、どうやら今日もカープだけはオープン戦だったらしいですね(悲)

今日は一言。

おまえはそれでもエースか?????

そして、もう一言。

4番を奪還する気はないのか?

開幕試合を任され、先制後に追いつかれ、逆転してくれた後にものの見事にひっくり返された今日のピッチングはとてもエースは任せられないものでした。と言うか、一昨年、散々やられたパターンで反省していたんじゃないのか?

次回は修正してくれると信じてますが、昨年が出来過ぎだっただけに、彼が一昨年のような状態に戻るともう闘う以前の状態になっちまいます。信じてますよ。まえけんさん・・・

そして、元4番の5番打者。

打てなくてもきっちり守れ!

4タコに1エラー。それも勝ち越し点を与えるところでのFC。もう言葉もありません。

6回終了時点での結果ですが、確かカープが1-3番で5安打。7、8番で4安打。一方、タイガースが1-4番で5本(あと一本は能見投手)。結局、4、5番でノーヒットだったのが大きかったです。

同じく6回終了時点で、カープが9安打、タイガースが6安打のうち長打が、カープ1(2塁打)でタイガースが3(1ホームラン、2塁打×2)で、塁打数は同じく10。結局、野球が次の塁を奪い、その結果としての得点を競う以上、塁打を稼ぐ長打は大きいですね。今更の話ですが・・・今年も同じような試合を100回以上見せられそうです。

私も30年以上カープの試合を見続けている馬鹿なんで、明日も明後日も見るんだと思います。3タテの匂いがぷんぷんしますが・・・

監督は、「昨年のように、1個勝って7個負けるなんてことにななりたくない(確か・・・)」なんてこと言ってましたが、

まさか、最初から7個負けることを意味してるんじゃないでしょうね?

頼むからあなたたちまで自粛ムードはやめてください・・・

あっ、自粛しなくても同じ結果かもしれませんが・・・
2011.04.13 Wed l 試合講評2011 l コメント (2) トラックバック (0) l top

いよいよ開幕!


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
今日も大きな余震がありましたね。東海地方も揺れました。

福島では震度6だったようですが、大丈夫なんでしょうか?

被災者の皆さん、また、原発で夜を徹して対応されている方々、この状況で余震が続くと肉体だけではなく、精神的にもギリギリなんじゃないかと思います。

少しでも早く余震が収まること、そして、普通の生活が出来る状態に復興出来るようになること、を心から祈り、私達が出来得るサポートをしていければと思います。

◆◆◆

いろいろありましたが、いよいよ明日(正確には今日)開幕ですね。

もちろん、大きな余震の続く中、開幕することに対する賛否両論はあると思います。

でも、我々は出来ることをやるしかない。野球選手は野球をするしか無いと思います。

いや、正確に言うと、「被災者を最大限サポートする手段」が野球であるということでしょう。

もちろん、慰問することで彼らを元気づけることは出来るのですが、

それをし続けても復興の手助けにはなりません。

彼らは彼らのやり方、彼らにしか出来ないことで、復興を手助けすれば良い。

私たちは「野球」を見せることはできませんが、産業を早期復興させることで少しでもサポート出来れば良い。

そう思って、頑張るしかないでしょうね。

我らがカープは、新外国人選手、そして、新人選手を含む若手選手に楽しみな選手が出てきました。

もちろん、それだけで簡単に勝てるとは思いませんが、彼らの活躍を楽しみにして、試合を見てみたいと思います。

また、長い1年が始まります。

今年こそは、シーズンオフに笑うことが出来ると良いですね。

そのとき、原発は落ち着き、東北地方の復興が少しでも進んでいれば・・・いや、進めるように頑張って行きましょう。
2011.04.12 Tue l カープ2011 l コメント (0) トラックバック (0) l top

経済的な話


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
レッドルさんのところも震災の影響で大変そうですが、うちも生産にかなりの影響が出ており、かなり厳しい状況が続いています。

ただ、一番大変なのは東北の被災者の方々ですからね。彼らのためにも早く立ち上げられるように頑張らないといけないですね。

◆◆◆

さて、経済の話というと大袈裟ですが、震災後の自粛ムードに関して。

イベントも自粛、旅行も自粛、花見も自粛、・・・何か派手なことをやろうとするとそれが悪いことのような雰囲気に。

日本人のメンタリティが悪い方に出てますね。

気持は良くわかります。多くの人にとって、人生観を変えるくらいのインパクトがあったと思います。

それに、1万人を超える人が死亡し、同じくらいの数の行方不明者がいる。

避難している人は数十万人を数え、福島原発では夜を徹して、そして、命をかけて被害の拡大を食い止めるべく、働いている方々がいる。

確かに、自分達が普通の生活をしていいのか?

と思ってしまいます。私も心情的には同じです。

ただ、我々の出来ることは、一時的に義援金を出して、自粛した生活を送ることなのか?

良く考えてみる必要があります。

現在、義援金として1000億円近く集まっているようですが、これはあくまでも一時金に過ぎず、復興には20兆円近く必要だと言われています。

それらの資金は経済活動で作り出すしかありません。

ただでさえ、多くの製造業が直接的なダメージを受けている中、このような形で日本の産業の60%以上を占めるサービス業(=第3次産業)を縮小させることは、復興に向けて悪影響になるどころか、今後の日本のマイナスにもなります。

製造業は通常稼働に向け、日夜頑張っております。計画停電など、いろいろな制約のある場所では自制が必要かもしれませんが、それ以外の場所では、「普通」に生活することが必要なのではないかと。

「派手」にする必要はありません。変に自粛せず、「普通」に生活をする・・・それが我々の出来ることだと思います。

普通に花見行きましょう!そこで、東北地方の日本酒でも飲みながら、みんなを応援しましょう!

旅行もキャンセルせずに、決行しましょう!

飲みに行きましょう!買い物しましょう!

その積み重ねが傾きかけた日本を支え、東北地方の復興に繋がります!

2011.04.07 Thu l その他 l コメント (6) トラックバック (0) l top

星の回し合い八百長じゃない


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
そのとおり、八百長じゃないでしょw

仰天発言「星の回し合い八百長じゃない」

こんなことを今更取り上げて騒ぎ立てるなよ・・・という感じで。

本気で相撲を無くそうとしてるんですかね?

どれだけのファンの人が相撲を「真のスポーツ」として見てたんでしょうか?

別に、真剣勝負の場だと誰かが宣言した訳でもないし、競馬のようにギャンブルの対象になっている訳でもない、

なのに、何が悪いの?

プロレスはOKで相撲がNGの理由がわかりません。

見る方が、勝手に「真剣勝負」だと考えて、「星の回しあい」がけしからん!と思っているだけじゃないかと。

今回、処分の対象となった方々は訴訟を起こすという話もありますが、「なんであいつは対象じゃない?」みたいな思いはあると思います。

まだまだ、一波乱も二波乱もありそうですよね。

現実的な解は、「過去にあったかもしれないが、それは不問にし、今後はやらせない。」だったと思います。だって、「星の回しあい」も含めて、大相撲であり、文化だったのでしょうからね。もう、時すでに遅しですが・・・

2011.04.06 Wed l その他 l コメント (2) トラックバック (0) l top

またまた1週間遅れのネタですが


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
どうもタイムリーにアップ出来ないのですが、まあ、(ニュービギニングの人生では)日記なんて思いだしながら書くもんだからご容赦ください。

有馬優勝馬ヴィクトワールピサ、ドバイWC制す

正直、驚きました。ブエナビスタがひょっとしたら勝つんじゃないかな・・・?とは思っていましたが、まさか、ヴィクトワールピサが勝つとは(関係者の方、ごめんなさい)

しかも、トランセンドとのワンツーフィニッシュ。

ワールドカップ史上一番遅いタイム(2:05.94)だったのですが、そのタイムを作り出したトランセンドと藤田騎手の好騎乗、そして、出遅れて最後尾からリスク覚悟で大まくりし、一気に2番手までつけたデムーロ騎手の度胸とそれを可能にしたヴィクトワールピサの機動力の勝利でしょうか。

さすがにあの展開では、ブエナビスタは競馬になりません。キャリア初の4着以下の敗退となりました。

かつて砂の女王ホクトベガの命が散ったレース、ナド・アルシバのダート2000からメイダンでのAW2000に変わったとは言え、これまで世界の厚い壁に突き放されていた世界最高峰のレース(凱旋門賞、ブリーダーズカップクラシック、そしてドバイWC)を初めて日本馬が制したことは大きな価値があります。

興味のない人に取っては、たかが競馬かもしれませんが、日本にとって明るい話題は多い方が良いですよね。

レースに参加した世界のトップジョッキーに声をかけ、メッセージをもらった藤田騎手。そして、喪章をつけて挑んだ初参加のレースで見事に結果を出したデムーロ騎手。出来過ぎという気がしますが、感慨深いものがあります。

しかし、デムーロ騎手は凄いですね・・・レース前に、「中京競馬場に似ている」とコメントしていたらしいですが・・・

本当に中京競馬場での騎乗をしたみたいで・・・

できれば、市川オーナーに賞金(600万ドル)を義援金に・・・と言ってもらいたいですねw
2011.04.05 Tue l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

マスコミのこと


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
ワシントンポストに清水正孝社長の年収7億超という記事があったと見て、ホンマか?と思って、原文を見てみると、

「社長+20人の取締役の総額が890万ドル(2009年度)・・・」

みんなもう少し英語勉強しろよ・・・俺でもわかるじゃん・・・

体調不良らしいですが、(7億でないにしても)高額のサラリーをもらっている公共性の強い会社のトップとしては、ちょっとどうかと思います。

「コストカッター」という異名もここに至っては印象が良くないですね。

ちなみに、東電の管理職クラスは現場を見てるんでしょうか?我々の会社では、「現場」が非常に重視され、分からないことがあれば、”「現場」を見て来い!”となるのですが、記者会見を見ると、とてもそうは見えません。

「現場」には東電の正社員、管理職は全くおらず、2次請け、3次請けの方々に加え、自衛隊・消防庁の方々だけしかいないとなると、企業としての姿勢を問いたくなります。

副社長の銀座キャバクラも気になりますしw

◆◆◆

さて本題。

震災直後は、どの局でも番組を変更し、CMも流さず、同じような悲惨なシーンを流していましたが、ここにきて、通常番組も再開し、元に戻って来ました。

その当初に思っていたことが、

「なんで、避難所にいる人の詳細をもっと報道しない?」

ということ。他地域の人も含め、家族・知人の安否が確認できないという状況で、避難所を取材するだけ。

人気キャスターや有名人が行っても何の意味もない、(情報を発信できない)被災者の情報を代わりに発信してやることはできなかったのか?

ロケ中に被災した地元出身のサンドイッチマンが訴えてから増えてきたような気がしますが、何で最初からやらないのだろう?という気がします。

このような状態で各局が視聴率を競う訳でもないでしょうし、各局が分担し、時間もずらした上で、こう言う情報を流せば、喜んでくれる人が多い(多かった?)と思うんですよね。もちろん、個人情報保護法の問題などがあるでしょうが、そのような状況ではない気がしますし。

企業もこのような番組構成であれば、CMを流しても良い気がするし、スポンサーになってやってくれると良かったと思うんですけどね。

◆◆◆

他に思うのが、原発に対する無責任な報道。これは政府側にも問題があると思うのですが。

彼らは、風評被害に対して、どのように責任を取るのだろうか?

もちろん、申し訳程度に「人体には影響がありません」と言っているので責任など無いと言い切るんでしょうが・・・

とあるカープの携帯サイトように、「正常化バイアス」の言葉を使って正当化しているものもあるのですが、そうでは無いと思うんですよね。

これを理由にして、マスコミが自ら「逆バイアス」を掛けるのは間違いだと思う。彼らは自分たちの主義主張でバイアスを掛けた記事を書くのではなく、「事実を正確に」書くべきではないかと。特に今のような状況においては。

「正常化バイアス」よりも、むしろ「集団協調バイアス」の方が怖いです。買占めなんかこの辺の問題ですよね?

1歳児が1年間飲み続けて影響が出る濃度になった、
ただ、その濃度になった物質の半減期は8日間だった

そういう状況で大騒ぎするべきではないと思います。もちろん、近辺の方の不安は良く分かります。でも、こういう時だからこそ、冷静に事実を見て、正しい判断をすること。それが一番大切なのではないかと。

そう言えば、こんな記事もありました。

野田秀樹氏がアエラ連載自主打ち切り

ほらオレの言った通りだろうと言いたいのでしょうか



野田氏も言っているように、マスコミとしては、危険性が0で無ければ騒ぎたてる方がプラスになるんだろうな・・・と思います。

騒いでおけば、

・何も起きなくても、「杞憂」に終わったと言っておけば良いし、そもそも何も起きなければ読者が忘れる。
・狙い通り、何か起きれば、「自分のところでは、以前から警告してた!」みたいに言える。

逆に、危険性を指摘してないと、万一、発生した場合のリスクが高い。

我々読者としては、このようなマスコミの特性を見極めた上で冷静に判断できるようになりたいものです。

最後に、福島の原発で夜を働いている皆さんや、実際に福島でお住まいの皆さんに「安全だ!」と言うつもりではないので誤解しないでください。

我々に今必要なのは、必要以上に恐れない、正確な情報を入手し、正しい判断をすること・・・だと思います。

そして、マスコミの方々には、事実を正確に伝えることだけに専念して欲しい・・・切に思います。
2011.04.01 Fri l その他 l コメント (10) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。