レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 2010年11月

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

ボクシングデー


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
少し前のネタになりますが。

粟生も2階級!!長谷川につないだゾ

粟生選手の2階級制覇に続き、

長谷川2階級制覇!亡き母に捧げる復活星

エースの完全復活。内容的には長谷川選手らしくないものもありましたが、2階級アップした階級でも打ち合えることを証明するかのようなスタイルでの完勝。

敗戦後、再起戦をはさまずに2階級上での世界戦。そして、若くして亡くなったお母さん。いろいろな意味で大変な試合だったと思いますが、見事に乗り越えました。

名古屋でやってたんですよね。見に行きたいなぁ・・・と思いましたが、最低5000円の最高30000円・・・無理かなw。またの機会に。

で、もうひとつ。友人に頼んでいたDVDを鑑賞したのがこの試合。

6階級制覇なるか?マニー・パッキャオがアントニオ・マルガリートと激突

パッキャオ凄ぇ・・・

言葉もありません・・・これがフライ級で戦っていた選手とは。危ない部分もありましたが、内容的には完勝だったと思います。

あの軽量級のままのスピードと強打。誰が彼を止めるのか?なかなか実現しないですが、メイウェザーとの世紀の一戦に期待です。
スポンサーサイト
2010.11.29 Mon l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

一部報道で


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
一部新聞で、内川選手のホークス入りが決まったとの報道が。

あす誕生 ホークス・内川 水面下で好感触 初交渉一気
内川ソフトB 年俸2億+αで4年契約

一方で、

内川と26日に初交渉、王会長も同席…ソフトバンク
横浜・内川が26日、ソフトBと初交渉

みたいな感じも。

ま、最初から難しいとは思ってましたが、本人が発表するまでは一喜一憂しないに限りますかね。

27人(28人でしたっけ?)のメンバーを考えたりしましたが、記事にしなくて良かったですw

ま、どちらにしても納得する結論を出して欲しいですね。タクローさんは聞いているのかな?
2010.11.26 Fri l カープ2010 l コメント (2) トラックバック (0) l top

あっと驚く(駄)


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
あんまり書く気力が無いのですが・・・

カープVへ「逆襲」 新キャッチフレーズ

球団史上2位タイとなる84敗を記録するなど、屈辱にまみれた今季。新キャッチフレーズについて、野村監督は「チームとしてもぴったり。あっと驚くような戦いを見せたい」と力を込めた。



いやぁ・・・

今年もかなり「あっと驚く試合」を見せてもらいましたよ・・・

もしかして監督は気づいて無かったのですか?
2010.11.25 Thu l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

つれづれ 目的と手段


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
もうこの国はどうにかならないんですかね?

日本の鉄道技術“盗用”中国が各国に売り込み攻勢

こんなふざけた国が「数」を武器にやりたい放題。

尖閣や南沙の問題とか見てると、やってることは北朝鮮と変わらんと思うんですけどね。

こんな国々がお隣さんだということを今の政府は理解してるんですかね・・・?

◆◆◆

さて、今日は「目的と手段」。

と言っても、それほど大げさな話ではなく名古屋の名将二人の話。

そう、現役時代に「天才」と言われた(?)二人。落合監督とピクシーことストイコビッチ監督。

落合監督については、良く中日新聞の連載を紹介しているのですが、今日はピクシーについて。

現在、「ピクシー革命」というタイトルで念願の優勝を果たしたグランパス特集記事が中日新聞に組まれています。以下、11月24日朝刊分からの引用。

記録的な猛暑となった2010年の夏。名古屋は快進撃で8月に首位に立つと、そのまま独走。各下に足をすくわれる鹿島やG大阪を尻目に、着実に勝ち点を伸ばした。選手らは「走り勝った試合は多くない」という。体力維持が難しい夏場をどう乗り切ったのか?

週半ばに行われる7対7のミニゲーム。選手は腕に心拍計を着ける。刻々と変動する心拍数を測定。激しすぎず、緩すぎず、トレーニングに適した数値を維持しているかチェックしている。

測定自体は珍しくないが、ストイコビッチ監督ならではの思いがにじむ。「ウィズ・ザ・ボール」。苦しくて、退屈になりがちな体力トレーニングにボールを使う要素を取り入れた。楽しみながら、技術を磨き、かつ体力をつける。

選手に掛ける言葉は「エンジョイ」。天才肌だった監督らしい発想だ。共鳴するのはFW玉田。「楽しむと、疲れを忘れる」。走り込みはあまりせず、居残り練習も禁止。楢崎主将は「最初は練習の量が足りないんじゃないかと思った」。

ただし、夏場の戦績向上は大きな課題だった。「優勝した鹿島、浦和、G大阪のデータをとったら、やはり夏に強かった」と小椋伸二強化部長。多くが7~9月に7割近い勝率を上げている。

名古屋は14位に終わった2005年の夏場の勝率が23%で、その後も40%台を推移。優勝には遠く及ばなかった。

08年に就任した監督は数々の手を打った。連周や試合のとき、素早く体に吸収される特殊な水を提供し脱水状態を防いだ。疲労を抜くため、練習後30分以内に食事をとらせた。3か月に1回は血液検査で体質を調べた。08年、09年の夏場の勝率は54%まで上昇。一定の成果を上げた。

今季はサッカーの質がより効率的になった。大小の展開を駆使して、空いたスペースにボールを運ぶ。「できるだけボールを保持して、走らなくて済む戦い方ができている」と小川。

6月下旬からのキャンプではさらに1日10kmのランニングを課した。代わりに、監督がビールを差し入れる粋な演出もあった。杉本は「まさかビールを勧められるとは」と驚いたが、心おきなく飲んだという。

成果には報酬。分かりやすい形でやる気を刺激する。勝った試合の翌日がオフになることも多かった。「日本人の指導者とは感覚が違う。ただ、その分だけ結果を求められる」と阿部。エンジョイの陰には厳しさも潜む。

ナビスコ杯で1次リーグ敗退したため、他の強豪より日程が緩くなり有利に働いた。結果、夏場は9勝2分け1敗。75%という驚異的な勝率をはじき出した。

猛烈な暑さを乗り切ったピクシーの手法は「やみくも」より「スマート」。一つの行為がどれだけ効果を挙げるかを追究する、合理主義者の一面を持つ。一撃で相手の急所を突いた現役時代のプレースタイルと通底している。



まあ、どこまでがピクシーのアイデアか・・・?というのは分からないんですけどね。もっと言うと、効果に関しても、このやり方が正しかったのか、それともナビスコ杯で負けたのが良かったのか・・・もw

ただ、「夏場の成績を向上させる」という課題に対して、無理な走り込みで体力アップなどという選択肢ではなく、合理的な手段を選択したことは事実です。しかも、各選手のモチベーションを保ちながら。

彼みたいな天才肌の選手(落合監督もそうですが)は、「俺は出来るのに、なぜお前らは出来ないんだ?」みたいな思考になりそうで、監督・コーチに向かないと思っていたのですが、実際はそうではなかったですね。

この結果を見ると、彼らは産まれ持った才能だけで生きてきたのではなく、自分で考え、そして努力してきたんだな・・・と思います。

一方で、その目的を知ってか知らずか「猛練習」という手段に固執し、それ以外の方法論を持たない首脳陣。現役時代にどのような思いで練習に取り組んで来たのか・・・が伺い知れませす。ひょっとすると、彼らが本当の「天才」だったのかもしれませんね。ある意味。

仕事でも同じようなことがあります。

「ものづくり」の品質を維持するためには、いろいろな手順が定められているのですが、その手順に必要以上に固執し、元々の目的を考えない人。ま、そういう人が必要なのは事実なのですが、付加価値の高い仕事をするためには、時代・状況に合わせて、その手段を改善し、最適化出来る人が必要です。もっと言うと、ゼロベースで「方法論」を考えることが出来る能力が求められます。

当然、そのためには、「本当の目的」を理解することが大前提になる訳で。

まあ、日本人はコストが高いですからね。マニュアル通りにやる人は、代わりがいっぱいいる訳で・・・

最後は愚痴っぽくなりましたが、ピクシーの今後は興味ありますね。

ぜひ、次期代表監督に!

皆さんはどう思われますか?
2010.11.25 Thu l つれづれ l コメント (4) トラックバック (0) l top

くだらない話


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
数年前、若手教育の時にふと知った、

理系人間に取って、光の速さは常識ではなかった!!

こと。その当時は衝撃でしたw

秒速約30万kmなんですが、子供の頃から理系人間だったせいか、そういう数字は、なぜか覚えているんですよね。1秒間に地球を7周半するとか、太陽から光が届くのが約8分(8.3分)だとか。そこから、地球1周の距離とか地球と太陽の距離などがざっと計算できる・・・とか。

それって物理でも出てくるし、当り前のように思っていたので、理系出身の後輩が知らない(知らない人の方が多かった)のはショックでした。

結構、そんなことを考えるのが好きで、宇宙物理学者などに憧れます。もちろん、そんな能力は無いのですがw

だって、実際に確認できないですからね。ある意味適当w(失礼)

今でも、「Theory of Strings」とか(頭でイメージできないから)ワクワクします。

さっきの、光が地球を7周半の話にしても、子供のころ、「地球は丸いから回らないよな・・・」とか真剣に考えたりしてましたw

同じような話で、「地球の裏側まで穴を掘って、モノを落としたらどうなるか?」なんてことを考えてましたが、皆さんどうなると思いますか?多分、こうなるよな・・・と思う解はあるのですが、誰か確認してくださいw

そんな私が久しぶりにぶったまげた記事がこれ。

「宇宙ホログラム説」、超高精度の時計で検証へ

全く意味がわかりませんw

これがどんなことに役に立つのか分かりませんが、確実に私の心を捉えています。検証結果を知りたいですねw
2010.11.24 Wed l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

記事ネタ ~プロ野球人事異動~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
むのんさんが、ブラウン監督の記事書かれてましたね。

野球備忘録 投手について
野球備忘録 餞

ブラウン監督が解雇された際、多くのファンは喜び、待望の新監督に期待した。そして「優勝を目指した」はずの監督は多くの負の記録を残し、最後はファンに対して挨拶も出来ずw

今、当時ブラウン監督を非難していた方々は何を思う・・・

ちなみに、ニュービギニングは、

Image692.jpg

ですねw

もうひとつおまけ。

Image766.jpg

早期復帰をお待ちしておりますw

◆◆◆

岩隈投手の破談って本当なんですかね?

破談岩隈は犠牲者 入札制度に落とし穴

夕刊フジなどは、7年100億をふっかけた・・・なんて書いてましたがw

現状維持に近い3億+αを蹴ったとの報道ですが、

何が悪いの?

と、言う感じなのですが・・・最近の井川投手、川上投手、コバマサ、・・・などを見れば、米国で実績のない投手に大金を投じるのに二の足を踏むのは仕方ないと思うんですけどね。すでにポスティングで大金を投じている訳だし。倍ば目安との報道もありましたが、誰が決めたの?という感じだし。

代理人はどこまで権限があるんでしょうかね?クライアントの「夢」を潰してまで「お金」にこだわるものなのか?もちろん、そんなことは無いと思いますし、無いと思いたいですが。

今後、渡米する選手への悪影響を懸念との話もありましたが、「お金じゃなく、夢を追う」のであれば、悪影響も無いでしょ?向こうで実績を残せば、その何倍も稼げますよ。

団氏だから・・・ですかね?お前が「夢」追ってるんじゃないか?

来年はFAで再チャレンジするんですかね?いずれにしても、イメージダウンのような・・・もし残留するとなれば、笑うのは星野氏のみ?

◆◆◆

背番号「50」藤井決定!城島の代役じゃない!!…阪神

いや、代役でしょw

まあ、開幕直後は使われるんでしょうけどね。復帰後、すぐに城島選手と交代ですよね。明らかに、隙間を埋めるための補強と分かっても阪神に行くのは、大阪出身だからか、条件が良かったからなのか、星野氏が嫌だったのかw

頑張って欲しいですが・・・難しいでしょうね。

しかし、このわずかな期間のために補強する阪神。節操がないのか、捕手層が薄いのか・・・他の選手も頑張れ!

◆◆◆

またまた城島選手絡み。

FA細川、ソフトバンク入り 年俸4年で最大8億円

えらく出来高分が大きいですね。ソフトバンクの方針ですか?主力選手と揉めているようですが。

去年、田上選手が、なまじ好成績をあげたために、城島選手獲得に名乗りを上げるのが遅れ、結局、1年後に細川選手を獲得する羽目に・・・補強は難しいですね。1年実績をあげただけでそれを信頼してはいかんということでしょう。編成としては。

田上選手は今何を思う・・・

◆◆◆

最後はこれ。

稼頭央は楽天大詰めだけど巨人もある

こちらはそろそろ発表があるんですかね?アメリカでのオファーが無いようで、国内復帰は確定的とのことですが、静かだった巨人も動いているようで。確かに、もっとも弱いポジション(セカンド)ですよね。

巨人の松井選手は見たくないなぁ・・・でも、楽天に好き放題されるのも嫌・・・かなw
2010.11.24 Wed l 記事ネタ l コメント (4) トラックバック (0) l top

補強などなど


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
鯉次郎用にセットした水槽に砂が入り、水草が入り・・・日に日に充実してます。

まあ、鯉次郎が喜んでいるので良いのですが、私も楽しんでますねw

◆◆◆

楽天の補強が凄いことになってますね。

藤井選手の流出はあるようですが、岡本投手、岩村選手、松井選手(交渉中?)、李選手(交渉中?)、川上選手(話しだけ?)、新井選手(ギャグ?)に加え、岩隈投手の出戻り(?)

剛腕に加えて、強運のようで・・・今はまさに追い風が吹いているようですね。人脈とかはわかるんですが、裏方やってれば良いんですけどね。表に出て来て、テレビとかでの発言を見てるとちょっと(?)ウザい感じがしますね。マーティーにこの補強をしてやりたかったですね。いろんな意味で来年の楽天には注目です。

さて、カープの補強。レッドルさんが懸念されていたジオ投手の残留も決まったようで、現時点では以下のような新戦力になります。

■新人
 福井
 中村
 岩見
■外国人
 ジオ(残留:先発)
 シュルツ(残留:リリーフ)
 ソリアーノ(残留:先発)
 チャド・トレーシー
 デニス・サーフェイト(リリーフ)
 ブライアン・バリントン(先発)
■他
 豊田
 内川(交渉中)

まあ、カープブログの中で非難されている部分はあるものの、まあ、今までのことを考えると良く動いたな、というのが印象です。

今までは、FA選手の動向など全く関係ない世界だったのですが、今年はそれに興味を持って見ることが出来るw

もちろん優先度としては岩村選手だったと思うのですが、いきなり100点を望んでも仕方がない。元々、要領の悪いチームだったので、そこまで改善されることはないでしょう。

それに他のブログでも指摘されているように、補強に関して監督の意向が大きく反映されている様子なので、そこに関しては・・・この補強の姿勢を保ちつつ、監督が変わった後を楽しみに・・・って感じでしょうか。

もちろん、来年成果があがれば一番良いのですが・・・

でも、野手があと一人欲しいなぁ・・・ラロッカ取らないかなぁ・・・ 
 
2010.11.23 Tue l カープ2010 l コメント (0) トラックバック (0) l top

久々に豊田氏の連載コラム


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
やっぱりこの人好きですね。当時の西鉄って「野武士」のイメージで語られますが、当時の野球選手でこの年でありながらこういう考え方が出来る人がいたことが驚きです。

星野氏同様、イメージと実態は異なる典型なのかもしれませんね。

以下、印象に残った部分を引用しながら紹介します(「日経トップリーダーonline」から)。

全文を見たい方はこちらから。

◆「勘」の本質を知る

そうした「勘」の持つ意味を熟知する指揮官は、悩む部下に軽々しく「頑張れ」とは言わない。「何を重点に、どう行動すれば良い結果が得られるのか。いま、不足しているものは何か」という方法論を具体的に説かなければ意味がないからだ。良い結果が出ない原因を「部下の頑張りが足りない」などと言い訳する指揮官は、方法論を持ち合わせていない自分の弱さを露呈しているようなものである。

「勘」や「頑張り」は組織を強くする。リーダーはそれらの裏にある合理性に目を向け、自分の方法論に置き換える努力を怠ってはならないのである。



「勘」を「勘」で終わらせず、彼なりに分析した結果で、なるほどと思わされる内容になってます。

確かに合理的に解釈するとこういうことなんでしょうね。常人には理解できないような「本当の勘」を持っている人も中にはいるのかもしれませんが、それは伝えられない。

常人でも理解し、実現できるような形で伝えようとすると、この表現は、非常に適切だと思います。

これが出来るリーダー、指導者はカープにいるのだろうか・・・?と思わされます。

◆イエスマンを作らない

まるでカープのことを言われているようで・・・悲
全文引用です。

日本のプロ野球の監督は、試合が終わった後にコーチを集めるとき、自分の意見を言いっ放しにしていることが多い。

 監督は「今日は打撃が弱かったね」「今日は守備がいまひとつだったな」などと一方的に言うだけだ。コーチはそれを聞いても、「そうですね」と答えるだけで、すぐに解散してしまう。

 これでは進歩がない。

 コーチに「そうですね」と答えさせるだけの会議には意味がない。だいたい大勢を集めて話をしても、そこにはお互い遠慮があるはずだ。これではチームの問題点を明らかにすることはできない。

 コーチ一人ひとりの口から状況の分析、そして意見をしっかり引き出してこそ、今日の反省を明日に生かすことができる。これができないならば、話をしても無駄だ。

 こんなとき、大リーグの監督はどうするか。打撃に問題があったと考えれば打撃コーチを、守備に問題があったと考えれば守備コーチを呼び出す。そして、一対一でとことん話し合う。部屋に鍵をかけて、強い言葉も口にする。

「おれはこういうつもりで野球をやっている。おれの目標はこうだ。それに協力してくれ。それについて、お前はどんな力が発揮できるのか」。自分で語るだけでなく、相手にも意見を言わせ、徹底的に話し合う。

 大リーグに比べて、日本の野球界は監督がコーチとしっかり向き合う姿勢が欠けている。このため、周りから意見を引き出せず、監督が一人で考えてやっていくしかなくなるケースが多いのだ。

 日本では、人気のあった選手が監督になるのが当たり前で、気の強い人が多い。そういう監督の下には「そうですね」としか言えないイエスマンのコーチばかりがそろってしまう。

 イエスマンのコーチは、「監督に呼ばれたからチームに来て、言われた通りやっているまで」という考え方になりがちだ。そこには主体性、責任感が生まれにくく、負けても自分の非にはなかなか気づかない。

 だが、監督の能力は限られている。チームにイエスマンのコーチしかいなければ、選手の起用法などで最適の判断をすることができず、チームとしての力を引き出せない。それでは勝つことはできない。

 巨人の川上哲治さんは現役時代、打撃が得意だったが、守備が下手だった。彼は自分でそのことを分かっていた。だから監督に就任した後、牧野茂さんをコーチに迎えた。牧野さんは決してイエスマンでなく、当時の巨人を鋭く批評していた。

 川上さんは牧野さんに自分にないものを求め、守備の戦略を考えさせた。そして試合中、牧野さんに絶えず質問を繰り返し、牧野さんがそれに答え続けた。こうして川上さんは監督としての実力を伸ばした。すると牧野さんも同じままではいられず、常に新しい戦略を立てた。これこそが監督とコーチの理想的な関係だと思う。

 目標を伝え、自分にない考え方を周囲から引き出す。イエスマンを周囲に置くのでなく、むしろ自分に文句を言ってくるような人の力を伸ばす。これこそが、優れた監督の力だ。チームに“ボロコーチ”しかいないのは、監督に力がないということにほかならない。部下に自分にたて突いてくる者がいないという経営者は、そのことをよく考えてみるべきだ。



来年のカープの一軍首脳陣がまさにこのような感じで・・・悲

ノムケンにモノ申す事が出来るコーチはいるのでしょうか?最近の補強の動きを見ていると編成にも口を出している様子。それが星野氏のように的確に、かつ、大胆に動けるのであれば良いですが、「同郷」というだけで・・・あっ、話が逸れました。

どのような組織でも、「イエスマン」ばかり集めた組織は衰退していきます。自分が完全でないことを自覚し、それを補佐してくれる人材を集め、コントロールしていくことで大きな仕事、大きな成果が得られるのではないかと。

人間の本質を考えると難しいことなんでしょうけどね・・・

◆組織の側に原因を探す

大抵の場合、それはいつしか、「それなりにはやってくれてはいるが、なぜもう少し頑張れないのか」という愚痴に近い話になる。その原因について尋ねてみると、「最近の若者は甘やかされて育ったからだ」とか、「昔は生きるのに必死だったのに、今の連中ときたら……」とか、どこかで聞いたようなセリフばかりが返ってくる。そんなセリフを聞くとき、私は、肝心な視点が抜け落ちているのではないかと思う。

 経営者にはぜひ、「この新人はもともと無気力だったわけではないかもしれない」と考えてほしいのだ。たとえ、どのように立派な会社であろうと、「組織の側に彼らを無気力にさせてしまう原因があるのでは?」と疑うべきだと私は思う。

 何も新人教育のやり方や研修制度の有無などを言っているのではない。もっと本質的な部分で、新人たちに対して、「こんな組織でいくら頑張ってもダメだ」と思わせる悪因があるかもしれないのだ。

「若者の無気力さ」を、世代の違いや社会のせいにして片付けてしまうのは簡単だ。しかし、それでは来年もまた、同じ愚痴をこぼすことになりかねない。



「すみませんでした!」

と言いたいくらいです。確かに、「世代の問題」で安易に片付けていることも多い気がします。まずは、組織側、自分たちの問題(原因)を探すのは必要ですね。

若い人はどの世代でも一緒。確かにそうかもしれません。多分、我々の世代もそう言われていたのでしょう(苦笑)

組織を管理する側にいる人間としては、こういう視点・考えも必要なんでしょうね。

皆さんも参考になりましたか?
2010.11.21 Sun l その他 l コメント (4) トラックバック (0) l top

やっぱり政治家ですよ


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
TOEIC900点(ちょっと見栄を張った目標)を目指して、勉強を再開したのですが、ブランクが長いせいかヒアリングしても意味が取れませんw

英文は頭に浮かぶんで、ある程度聞き取れてるんですけどね(と思う・・・が正しい?)、速読能力を鍛えた方が良いのか・・・カープファン学生さん、英語能力アップの秘訣を是非教えてください。

さて、むのんさんもとりあげられていた楽天星野氏。就任早々、やってくれてます。

星野楽天、得点力増へ巨人退団の李獲得へ
【楽天】元西武岡本を獲得、背番61
楽天・岩村が入団記者会見「武者震いしている」
稼頭央獲りへ火花!星野監督VS岡田監督

以前、誰にカープの監督をお願いしたいかという記事で、星野氏も上げたのですが、この動きを見ると監督というよりGM向きなんだと思います。

闘将と言う呼び名とはかけ離れたこの動き、そしてたまに報道されている関係者・裏方さんへの気遣い。実績を残して来た理由、彼の本質は「闘将」という呼び名とは全く違うんだろうと思います。

過去に何人もの投手を壊して来たことや、日本シリーズを取れないこともあり、現場を預かる監督としての能力は、「?」という感じですが、「血」を入れ替えたいカープとしては欲しい人材ですね。毛嫌いしているカープファンが多いですが。

ただ、これだけの人を取るための金をフロントが出すかどうかは別問題ですが。

結果が出るかどうかは別にして、来年の楽天は今年以上に注目ですね。
2010.11.20 Sat l カープ2010 l コメント (7) トラックバック (0) l top

なんなんでしょうね。この人たちは。


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
先日、久し振りの飲み会でダウンしてしまいました・・・

あまり飲んだつもりも無く、記憶もクリアなのですが、帰宅後、朝までトイレで・・・(苦笑)

当然、翌日は仕事にならずw

年がいもなく・・・恥ずかしい話です・・・

で、この人たちは恥ずかしい気持ちはあるんでしょうかね?

法相?えーっ何で俺が…柳田法相の発言要旨

リンク切れている記事が多いので一応引用。

「9月17日(の内閣改造の際)新幹線の中に電話があって、『おい、やれ』と。何をやるんですかといったら、法相といって、『えーっ』ていったんですが、何で俺がと。皆さんも、『何で柳田さんが法相』と理解に苦しんでいるんじゃないかと思うが、一番理解できなかったのは私です。私は、この20年近い間、実は法務関係は1回も触れたことはない。触れたことがない私が法相なので多くのみなさんから激励と心配をいただいた」

 「法相とはいいですね。二つ覚えておけばいいんですから。『個別の事案についてはお答えを差し控えます』と。これはいい文句ですよ。これを使う。これがいいんです。分からなかったらこれを言う。これで、だいぶ切り抜けて参りましたけど、実際の問題なんですよ。しゃべれない。『法と証拠に基づいて、適切にやっております』。この二つなんですよ。まあ、何回使ったことか。使うたびに、野党からは責められ。政治家としての答えじゃないとさんざん怒られている。ただ、法相が法を犯してしゃべることはできないという当たり前の話。法を守って私は答弁している」



官房長官の「暴力装置」発言もそうなのですが、

なぜ政治家ってこうなんだろう?

って思いますね。口の軽い人が政治家になるのか、政治家になると口が軽くなるのか・・・

TPO、そして自分の立場を考えると、言って良いことと悪いことくらい判断できるだろうと思うんですけどね。私よりも10歳以上年配の人たちばかりだし・・・

民主党にはもう期待することはないですが、これは民主党だけじゃないですよね。自民党議員、そして大臣も両手で足りないくらい失言を繰り返している訳ですし。

まあ、人のことを言えるほどスマートではないのですが、彼らを見てると、

馬鹿じゃない?こいつら?

と思っちゃう訳で・・・決して馬鹿じゃないはずなんですけどね。T大とかW大とか・・・W大の失言首相がいましたね。脳味噌も筋肉じゃないか・・・って人が・・・もり・・・でしたっけw

素人法務大臣の話に戻ります。

以前、平均値の話で書いたことがありますが、知り合いの官僚の方と飲んだ時に聞いた話。

政治家と言っても当然すべての分野で強い訳ではなく、強い分野・弱い分野があります。

最近の素人政治家は強いところを探すことも難しいかもしれませんけどねw

当然、それらを補強するために「勉強会」などを定期的に開催しているようなんですが、それは民主党よりも自民党の方が熱心なようです。

まあ、勉強会はさておき、民主党の中にも各分野の専門家がいるんですが、その専門家が大臣になってないみたいですね。

どうやって大臣を選ぶのか、そのルールは分かりませんが、「適材適所」にはなってないからこのような「素人発言」が出るのでしょう。まあ、努力もせずにこんな発言するような人間は論外として、このような人事は、

部下のモチベーションを下げることは間違いないですよね

先日の記事でも書きましたが、この人たちに将来を託すってのはね・・・悩みは尽きません。
2010.11.20 Sat l その他 l コメント (6) トラックバック (0) l top

Chad Tracy


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
交渉中なんですか?

とりあえず、情報をアップ。

Chad Tracy

チャド・トレーシー

ポジションは主にファーストで、他にサード・ライトとしてのプレー経験がある。



何だか・・・という感じですね(苦笑)

2005、2006年くらいの成績を残してくれれば・・・それじゃあ、日本に来ねえかw
2010.11.17 Wed l カープ2010 l コメント (2) トラックバック (0) l top

いろいろ思うこと(野球ネタじゃありません)


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
先日の謎の低層魚は「カマツカ」のような気がして来ました。ただ、他にも似たような魚がおり、特定できず・・・

ま、しばらくは、「カマツカ」と思って育ててみますかねw

◆◆◆

尖閣のビデオを流出させた保安官の方は逮捕されなかったようですね。

もちろん、賛否両論あると思いますが、

(流出させたことに対して)「良くやった!」という気持ちがある反面、(逮捕されなかったことに対して)「あれ?」という気持ちもあります。

本来、あれはAPEC直前、政府が中国に対する牽制として、政府の意思で公開するのがベストだったと思うのですが、当然、弱腰政府にそのような意思は無く、あのような形での公開となりました。

国民の立場としては、見たかったものを見ることが出来た・・・のですが、

本当にあれで良かったのか???考えてしまいます。

民主党政府がどうしようもないのも事実ですが、

自民党なら適切な対応を取れたとも思えません。

自民党も含めた日本の政治家は、

ほんとうに日本のことを考えているのか?将来、どのような国にしたいのか?

官僚の方々は、国のために働くという意識はあるのか?

国は空気と同じで当り前のように存在し続けるものだと思っていました・・・が、

本当にそうなんだろうか・・・?と思う今日この頃。

30年後、40年後の姿が想像つきませんね。

鯉次郎が働き盛り(死語?)の頃、どのような世界になっているのか?

などと考えながら、「カマツカ」(仮名)に餌をやるニュービギニングでしたw

またじっくりと書きたいです。今日は(今日も?)酔っぱらった勢いの投稿でした。
2010.11.17 Wed l その他 l コメント (5) トラックバック (0) l top

記事ネタ いろいろな動きあり


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
先日紹介したように、毎週、毎週網を持って鯉次郎と魚取りに(と言っても、自宅から40~50mくらいの距離ですが)行ってるとだんだん飼育環境が充実してきてw

元々、安い熱帯魚(淡水魚)を飼ってることもあり、道具も揃ってることもあるんですけどねw

まだ、外にセッティングしてるんですが、メダカ、ドジョウ、モツゴ?(先日の謎の魚)、ザリガニなど、盛り沢山の状態です。妻の顔色を伺いつつ、家の中にいれるかどうか考えていきますw

今に、淡水魚飼育のブログになるかも・・・

当然、鯉次郎は大喜び。彼に世話をさせようと思ってます。

◆◆◆

さて、まずは野球ではないですが・・・

居酒屋で口論、男がスプレーまき9人軽傷

バス内で携帯使用、注意された女が催涙スプレー

何なんですかね?これ?男が催涙スプレーを持っているのも驚きですが、携帯使用を注意された女性が逆切れ攻撃?

こんなことがあると、迂闊に注意出来ませんね。安っぽい(←こんな言い方したくないが)正義感による不用意な言動は慎んだ方が良いのかもしれません。嫌な時代です・・・

◆◆◆

今日は驚きの記事で一日がスタート。

【プロ野球】広島が豊田を獲得 巨人戦力外の右腕

金額については全く報道がない(見てないだけですが)のですが、どれくらいなんでしょうね?来年不惑の右腕だけに気になるところですが、あれだけの実績のある投手。1、2年で良いので崩壊したリリーフ陣の立て直しに貢献して欲しいです。

そして今日のメイン。

石原 FA行使せず残留!広島と3年契約へ

嬉しい反面、ちょっと意外な結末でした。他のブログや携帯サイトでも触れてましたが、FA宣言する気配がプンプンしてたんですけどね。他のFA選手との兼ね合いもあったのでしょうか?捕手も世代交代が一気に進むかと思ってましたが、正捕手残留により状況が変わりました。残留を宣言した石原選手には、これまで以上に頑張って欲しいし、會澤選手には(与えられるのではなく)石原選手を越えてレギュラーを奪取できるように頑張って欲しい。

あっ、もちろん倉選手も頑張って欲しいですけどね。

突出した選手がいる訳ではないですが、カープで唯一、選手層が厚い(薄くない?)と思えるポジションですね。

で、FA選手で良く見るのが、

「必要だと言ってもらえたのが嬉しかった」

というコメント。

やっぱり彼らも人間である以上、そういう対応がモチベーションアップにつながるんですかね?人間としては分かりますし、会社勤めでもそういうのは多かれ少なかれあります。もちろん、組織としては誰が抜けても機能するようにしていく必要がある訳ですが。

気持ちはわかるけど、「プロフェッショナル」としては、どうなのかな・・・?と、いつも微妙に感じるニュービギニングでした。思っていても、「言わない」ことが良いんですかね?でも、ファンの目を意識すると「言う」方が良い気もしますし。

◆◆◆

あと黒田投手。

黒田が複数年断りドジャース残留へ

ドジャース投手陣でも一番の高給取りなんですね。で、複数年を断っての1年契約。まあ、この手の報道をそのまま信じる訳にも行かないですが、来年オフを楽しみにしておきましょう。

黒田投手が「戻りたい」と思えるようなチームにして欲しいですね。

メジャー関係としては、岩隈投手はアスレチックスに決まったようですね。

出戻り組としては岩村選手の楽天入りが濃厚。松井(稼)選手はどうなったんですかね?確か、彼も楽天が狙っているという報道を見た気が・・・カープが取りに行かないですかね?彼なら30本行けそうな気も。ソフトバンクが川上投手の獲得に乗り出したという話もあるようですし、ひと頃のような日本人バブルははじけちゃいましたね。これからメジャーに行く選手は大変そうです。野手としては、西岡選手や中島選手、川崎選手などが狙っているようですが、みんな厳しそうな気が・・・

カープもまだまだ補強が終わった訳ではありません。内川選手を始めとして、外国人選手、トレード、様々な手段で、優勝を狙うための補強がなされるはず。

そうですよね?オーナー?まだまだお腹いっぱいになりませんよ!
2010.11.16 Tue l カープ2010 l コメント (2) トラックバック (0) l top

記事ネタ 新人選手契約状況など


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
相変わらず夜が遅い・・・まあ、朝も遅いのですがw

管理職になると労働基準法や協定の枠から出ちゃうのが切ないですねw

むのんさん、コメ返がまとまらないので、もう少しお待ちください。

◆◆◆

まずは威勢の良いドラ2から。

広島2位・中村“160”キロ超え左腕目指す

当たるとでかそうなんですけどね。完全な素材型でまだまだ発展途上とのこと。でも、期待しちゃいますよね。ファン目線となると。

まだまだ線が細そうなので、プロの身体に早くなってもらいたいですね。あと、今の球速を維持して欲しいw

背番号は建さんから受け継いだ22番とのこと。頑張って欲しいですね。

◆◆◆

そして悩む選手会長。

広島石原FA検討「まだなんとも」

いろいろ悩んでるんでしょうね。外野の声もありそうだしw

まあ、選手が勝ちとった権利。悔いの内容にとことん考えて欲しいですね。そのうえで残留を決めてくれれば大歓迎です。

◆◆◆

そして驚いたのがこのニュース。

広島から球団タイの4人選出…ゴールデングラブ賞

1塁手が該当なしなので、カープ率5割w

マエケン、廣瀬選手、梵選手までは予想が付きましたが、赤松選手には驚きでした。

近年、ベストナインとの差別化が出来てない印象がありましたが、今回はきっちり「守備」で評価された気がします。レギュラーじゃない赤松選手が選ばれたのは価値が高いですね。半分以上は、あのプレーの効果だと思いますがw

驚いたのが過去にも4人選ばれたことがあったとのこと(84、86年)。リーグ記録で無いってことは過去に5人以上選ばれたチームがあるってことなんですよね?どのチームで誰が選ばれたんですかね?

マエケンはこれで6冠ですか?(投手3冠、沢村賞、バッテリー賞、ゴールデングラブ賞)。ベストナインは確定だと思うので7冠確定っぽいですね。

年俸はどこまで上がるんですかね?w

来年、黒田、マエケン、大竹が揃うローテが見たい!!!

↑↑↑↑↑↑微妙と言いながら、結局、期待しているようですw

でも、ルイスが残留してたらもっと凄かったのに・・・
2010.11.12 Fri l 記事ネタ l コメント (4) トラックバック (0) l top

野球中継(巨人戦)の視聴率低下と野球人気


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
少し前になりますが、日本シリーズ面白かったですね。

延長戦が3試合でうち1試合は15回引き分け。大差のついたゲームもありましたが、展開的には面白いゲームが多かったと思います。

あまり映像は見てないですが、第7戦とか見てるとロッテの打球は(私の見たのはほぼ)すべてセンター方向に飛んでた気がします。コンパクトにああいうバッティングされるとピッチャーとしてはつらいんですかね?

私は東海地区にいたので地上波でも見てましたが、地上波放送が無かったりCSでも放送されない試合があったようですね。中日-ロッテ戦という一見地味なカードだったからでしょうか?それだけで判断したとすれば残念な話です。

で、今日は思いつき企画。観客動員、視聴率、そしてリーグ運営と発散気味でw

◆◆◆

以下のサイトなどを参考にして、1980年以降の観客動員数の推移をまとめてみました。

参考サイト:http://www.d7.dion.ne.jp/~xmot/kankyakudoin.htm

kankyaku.jpg

2005年に大きく減少していますが、これは動員数のカウントの方法を変え、どんぶり勘定からある程度正確な数字になったの原因だと思います。ただ、その後はまた増加に転じています。最近は90年代の数字に近くなってますね。

正確な数字と言っても、「足を運ばれた観客の方の数」では無い(おそらく、さばいたチケット数)のは事実ですが、過去と比べても決して野球人気が落ちているようには見えない数字ですよね。

巨人戦の視聴率の低下は以下のような原因によるものだと思います。

◆コンテンツの増加
 巨人戦しかテレビ観戦できない時代ではなく、他のチームの試合も見れるようになった。また、野球以外のスポーツに関しても中継が多くなり、選択肢が広がった。

◆視聴率の意味(内容?)の変化
 時代と共に視聴率の意味するところが変化している気がしています。以前は、チャンネル数も少なく、見るとすればリアルタイム観戦が多かったと思いますが、今では、CSやBSによる放送(視聴率では「その他」扱い)もありますし、働いている方は、録画しての深夜観戦もあります。これらの実態は決して視聴率には現れない。20年前の視聴率と今の視聴率では、最大10ポイントくらいの違いがあるような気がします。

◆ファンが分散
 主にパリーグかもしれませんが、うまくフランチャイズがバラけたことにより、地元に球団が無いから巨人ファンだった人をそのまま取りこんでいるケースがあると思います。北海道など以前は巨人ファンがほとんどだったのでは?私の実家のある地域もほとんど巨人ファンか阪神ファン(今は知りませんが)

実際、巨人のファンが増えているか減っているかどうかは知りません。ま、減っているんでしょうね。でも、野球ファンはそれほど減ってない気がします。

で、何が言いたいかと言うと、これまでのように巨人戦の高視聴率に依存したビジネスモデルは成立せず、別のビジネスモデルに移行しないとじり貧ですよ・・・ということ。

未だに、「巨人が強くないとプロ野球人気は復活しない」なんて時代遅れなことを言っている人達はナベツネとともに消滅してしまえば良いって話です。

カープは新球場で一気に観客動員が増加してチャンスなんですけどね。

ただ、ビジネスとして考えた場合チーム単独ではなかなかうまくいかないのも事実。

で、参考になるのがNFL。紹介しているサイトがあったのでリンクしておきます。

http://www.nicom-net.co.jp/seminar/1662.html

一部引用します。原文に誤記がありますが、そのまま掲載しています。


1.プロスポーツビジネスの成功例
アメリカでは、スーパーボールの大不況がNFL(アメリカンフットボール)でもある。
http://www.asahi.com/sports/spo/KYD200901290003.html
135億円の消費、30秒のスポット放映権2億7000万円の権利が発生しているスポーツ
大半のクラブが黒字経営となっている。
では、なぜ黒字経営が可能なのか?
それには、理由がある。
1つ目には、NFLの理念、コンセプト
「リーグの繁栄なくして、チームの繁栄なし」
「最幸レベルで戦力の均衡したチームが繰り広げる競争状態であること」

2つ目は、自由なアメリカの中でも、このスポーツにおいては共産主義、社会主義が取り入れられている。
その戦力を均衡にするための制度が次にあげるものである。
①.レベニュー・シェアリング
収入の分配。TV放映権料は完全平等分配。32チームあり、100億円近いお金が自動的にチームに入ってくる。Jリーグの放映権は、年
間で53億円です。
②.サラリーキャップ
一クラブの年俸総額を決めている。
③.ウェバー制ドラフト
最下位のチームからドラフトの権利をもらえる
④.試合日程の編成
強いチームには、移動などの条件も厳しくしている
⑤.リーグによる一括管理
選手などの分析もリーグが一括して行い、平等に情報を渡している
アメリカの4大スポーツにおいては、プロパティと呼ばれる管理会社が設けられているのは特徴的である
こうした結果、年俸総額上位3チームと下位3チームの格差は、1.47倍
過去20年でスーパーボウル連覇を達成したチームは、わずか4チームであり、無いことが楽しい

2.サッカー界・野球界 機構の比較
サッカー界では、JFA日本サッカー協会にぶら下がっており、プロ、アマの境界線はない。
一方、野球界では、プロとアマの境界が設けられている。
大まかに収入の違いは下記のとおりである
Jリーグ
[放送権料] Jリーグが一括管理し、各クラブに分配
[グッズ販売]基本は、Jリーグ、しかし、一部解禁
[広告料]リーグから分配金、クラブ収入
[入場料]クラブ収入
プロ野球
[放送権料] ずべて球団
[グッズ販売] すべて球団
[広告料] 球団収入、スタジアム広告は、スタジアムの権利
[入場料] すべて球団



やはり、この理念が魅力ですね。

「リーグの繁栄なくして、チームの繁栄なし」
「最幸レベルで戦力の均衡したチームが繰り広げる競争状態であること」


結局、そこなんですよ。

私個人としては、カープが144連勝するシーズンを見たい訳ですが、それではリーグとして繁栄することはないw

リーグが繁栄するためには、どうすれば良いかということを全球団で考えて欲しいと思いますし、それを考え、実行できる人がオーナー、そしてコミッショナーになって欲しいですね。

今の経済状況、人口動態を考えると先行きは明るくありません。自分のところばかりではなく、全体を、そして将来を考えた行動を取って欲しい。

鯉次郎がお爺さんになったとき、

わしの若いころはプロ野球リーグなんてものがあったんじゃがの~

なんてことにはなって欲しくないなぁ・・・
2010.11.11 Thu l その他 l コメント (2) トラックバック (0) l top

横浜身売りの件


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
昨日は「微妙だ」と書きましたが、このオフは楽しいですねw

もちろん、あのシーズンの惨状を考えると「楽しい」というのは語弊があるのですが、これまでストーブリーグは「不参加」だったことを考えると、

参戦するだけでワクワクするw

あぁ・・・この20年でファンレベルが下がって来てるんでしょうね・・・

◆◆◆

またまた時期を外したネタで。

いろいろな理由によりw、興味深くみておりましたが、意外な結末。当初から報道されていなかった事実があったのかもしれないですね。

レッドルさんも書かれていましたが、疑問に思ったのが、売主であるTBS側が横浜残留を含めた多くの条件を付けたとの報道。

どこまで事実か知りませんが、不思議なビジネスですよね。監督人事など来年の人事に口出ししようとしてた球団社長(?)に不快感を示していた住生活側でしたが、売却条件は退けられなかったんですかね?

TBSは、マルハの時代から株を持ってたようなので、株主を続けることに対しては違和感ないですが、本拠地までの指定はやり過ぎではないかと。

住生活としては、「移転ありき」というよりは3年連続で最下位のベイスターズ色を一掃して、「新鮮なイメージで!」ということだったんでしょうが、その思惑も水の泡に・・・

移転はともかくとして、チームがどう変わるかは興味あったのですが、残念な結果でした。あっ、でもベイが変わるとカープがヤバいか・・・

しかし、本来水面下で行われるはずの交渉があのような形で報道され、しかも、破談と言う結果に。TBSにとってもベイスターズにとっても来年は厳しい年になりそうです。村田選手、内川選手のFA問題もありますし、来年も必ず身売りの話が出てくるでしょう。新人選手たちも不安なんじゃないでしょうか?

ナベツネに押し付けられた形でオーナーになった訳ですが、TBSにとっても得るものがほとんど無かったかもしれませんね。

場所を考えるとポテンシャルはあると思うんですけどね・・・皆さんどう思いますか?

なんか本件のレッドルさんの記事に似てる気がしてきた・・・盗作?w
2010.11.11 Thu l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

記事ネタ FAなど


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
最近、鯉次郎が競争好きで、

「競争だ!」

と言って、私が走り出すと、

「負けないぞ~」

と言いながら、一緒に走ります。

その上、競って走っていると、斜行しながら私の走行コースを塞いでくる、

なんだ?この負けん気の強さは?w

本人曰く、託児所の中でも速い方らしいのですが、走り方見ると微妙・・・でも、この負けず嫌いなところは好きですねw

ただ、一方で、家に帰るとテーブルの上が、

Image1018.jpg

↑プリキュアの写真です・・・

大丈夫か?鯉次郎・・・?

不安が募るニュービギニングです。

◆◆◆

さて、記事ネタ。すでにカビの生えたようなネタもありますが、休養中だったので、それもまとめて。

でも、今日はこれですかね。

横浜・内川獲得参戦へ FA宣言期間開始

本当に「参戦」するのか、調査だけなのか・・・いや、でも調査だけは内川選手に失礼ですかね。

レッドルさん(だったかな?)が言われるように、アリバイ作りかもしれない・・・でも、

行くなら本気で取りに行って欲しい

と思います。補強ポイントとズレているのも目をつぶります。とにかく、その姿勢を見せ、そして、これっきりではなく、内川選手以降もこの姿勢を見せて欲しい・・・と思います。

まあ、ソフトバンク相手だと勝負にならないと思いますが・・・あっと言わせるような結果になりませんかねw

で、複雑な心境になる黒田投手の件。

広島が黒田争奪戦に参戦!単年3億も

単年10億近く稼げる選手に対して、3億は失礼だと思うし、

3億出して先発投手一人取るなら長打力のある打者を2、3人取って欲しいし、

リリーフ投手2~3人の方が良いような気がするし(黒田投手<シュルツ投手×3・・・)、

でも、絶対に帰って来て欲しいし・・・、

でも、向こうでもっと頑張って欲しいし・・・、

複雑な気持ちです。

ただ、国内他球団だけはやめて欲しい・・・

それだけは間違いないです。

次は思わず笑ってしまったこのネタw

広島大野コーチ絶叫トレで投手陣再建

コーチってこういうことするんですかね?メンタルな面を鍛えるのであれば、その専門家を呼んで強化すれば良い訳で、投手コーチは、投手の技術向上のために力を注いで欲しい・・・もちろん、投げ込みをさせろと言ってる訳じゃないんですけどね。

力抜けた記事でしたw

で、こちら。

広島大野コーチ、投手陣強化は量より質へ

朝令暮改だ!と非難されているブロガさんも見かけたのですが、私的にはこれは評価したい。というか、初めて見せた変化の気がしますし、あのまま続けられると本当に焼け野原になりそうだったしw

リーダーの資質として、自分の信念を貫くことが出来る・・・ということがありますが、自分が「間違い」に気づいた際に、「朝令暮改を出来る勇気がある」のも資質のひとつだと私は考えています(何かの記事の受け売りですがw)

もちろん、ちゃんと説明して謝罪することもセットだと思っていますが、その点はどうなんでしょうね?ま、いいか。ただ、

本当に変わったのかどうかが不安で仕方無いです・・・

ま、他にもいろいろネタはありますが、今回はこれくらいで。
2010.11.10 Wed l カープ2010 l コメント (4) トラックバック (0) l top

因果関係が認められないって・・・


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
子供が出来てからこういう記事には敏感になりましたね。

学校側いじめ認める=因果関係「認められない」―小6女児自殺・群馬

今、先生は大変だと思うんですよね。学級崩壊とか言われていますし、部活動に付き合うと、土日もなく、残業代も着かないような状況に加え、モンスターペアレントと言われる不条理な親御さんへの対応・・・大変でしょう・・・それは理解できます。理解しているつもりです。でも、だからと言ってこの対応は無いんじゃないか?この一連の行為は人として間違っているんじゃないか?

当初はいじめがあったことを認めず、そして、その後、前言撤回し、認めたかと思えば、

因果関係が「認められない」とは・・・

それは教育者として言ってはいけないんじゃないですか?

本気でそう思ってるんですか?

あなたたちの子供が被害者になっても納得できるんですか?

もちろん、「遺書」が無い以上、明確な因果関係があることは証明できないでしょう。

でも、これだけ状況証拠が揃っているのでしたら、

自殺の原因が「いじめ」だったことを否定できない

のでは?この表現が正しいのでは?

教育委員会のえらいサンのインタビューがムカつきました。

「因果関係?無い無い!」

みたいな感じの(間違ってたらごめんなさい)

こう言う人たちが教育者として、日本の将来を背負う子供たちを教えていることに危機感を感じます。

もちろん、すべての人がそうではないのでしょうが、こういう人が少しでもいることが・・・

「(社会見学に来た女の子に対して)こういうときだけ来るんだね?」

と言った子供たち。今、どういう気持ちなんでしょう?それも興味があります。


2010.11.10 Wed l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

まあ、リハビリがてら引っ越しのことでも書きましょうか


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
会社でニュースを見てたらこんな記事が。

名レフェリー ジョー樋口氏死去

いや、懐かしい!!

私が「プロレス」を見てた時代。レフェリーというと、ジョー樋口とミスター高橋でした。猪木全盛期・・・だったのかな?アンドレザジャイアントとかタイガージェットシンとか、ビルロビンソン・・・もう30年以上前になるんですかね?

その後、プロレスは見なくなりましたが・・・ご冥福をお祈りいたします。

◆◆◆

バタバタしましたが、無事引っ越しは終わりました。まあ、段ボールはいっぱい残ってますけどね。

引越しの準備をしているとこんなのが出てきたりするんですよねw

Image1005.jpg

左から順に、
・1991年の日本シリーズ公式プログラム
・週間ベースボールの1991年の日本シリーズ特集
・中国新聞のカープV6特集
なんですが、欲しい人、ご連絡いただければ先着順にプレゼント・・・は出来ないなぁ・・・w

早く次の特集が出て欲しい・・・もう20年前ですよ・・・

こういう古書が出るたびに手が止まりますね・・・作業が遅くなった原因のひとつですw

◆◆◆

引っ越し先は以前いた場所よりも田舎で、周りはたんぼに囲まれています。

驚いたのが、そばを流れる水路に生き物がいっぱいいること。

メダカ、ザリガニ、ドジョウ、などなど。

狭い水路なので鯉次郎が網を持って行っても危なくないので、休みの度(毎朝、会社に行く前?)に何がいるか2人で覗きこんでますw

なんか子供の頃を思い出します。調子に乗って、網を入手する前に洗面器でメダカをゲットしちゃいましたw。まだまだ動きは衰えてない?w

で、何匹かゲットした魚の中に、正式名称が分からない魚が2匹。

まずはこれ。

Image1016.jpg

子供の頃、モロコと呼んでた魚に似てるのですが・・・正式名称はあってるのかな?

もうひとつがこれ。

Image1017.jpg

全く分かりませんw
映りが良くないのでわかりづらいですが、熱帯魚のコリドラスみたいな感じの魚です。

ガビーさんが詳しいですかね?また教えてもらいに伺います。

妻が鯉次郎と一緒にアメリカザリガニをゲットして来たのを見て、昔、ザリガニ釣りに行ってたことを思い出しました。

いりこを餌にザリガニを釣って、釣ったザリガニをバラして餌にして、大物を狙うw。これが良く釣れること釣れること。ザリガニを餌にすると亀も釣れてました。当時、亀は貴重でしたが、今ではどこの池を見てもいますね。当時いなかったミドリガメが・・・数年前に、鯉を釣ってて2時間余りの間に亀ばかり20匹くらい連れたことがあります。それもすべてミドリガメ・・・どうなってるんでしょうねw

子供のころは、竹の棒にタコ糸を結び付けただけの道具で釣ってましたが楽しかったですね。今の子供はあまりそういうことしないんでしょうね。

良いんだか、悪いんだか・・・と言う感じです。まあ、時代の流れと言えばそれまでなんですが。
2010.11.09 Tue l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

ようやくネット復帰


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
忙しいのもあり、引っ越しして工事後、設定して無かったのですが、ようやく開通。

晴れてネット復帰ですw

野球の件、鯉次郎の件、中国の件、仕事の件、などなど、いろいろ書きたいことがあるのですが、疲れ気味なのでボチボチとやっていきたいと思います。

むのんさんの記事も楽しみにしてますw
2010.11.06 Sat l その他 l コメント (6) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。