レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 2009年01月

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

記事ネタ キャンプ直前情報


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
特集ネタを書こうとすると間が空くので、記事ネタをもぐりこませます。
契約更改ネタとか書きたかったのですが、今さらになりました。また、機会があれば書いてみようと思います。

いよいよキャンプ直前となりました。これまで、カープネタが少なかったですが、キャンプに入ると一気に増えてくるかもしれませんね。「少ない」と言っても、昔から比べると全然情報量が違いますね。昔は、広島の記事を探すだけでも大変でしたが、今では、ネットでちょっと検索すると山ほど出てきます。便利な世の中になったものです・・・コメントが年寄りですねw

広島・東出にリーダーの自覚 心身ともに準備完了

周囲からチームリーダーとしての期待を一身に受ける男は練習態度で、言葉でナインをけん引していく。



昨年、キャリアハイの成績を上げ、オフの残留宣言によりファンの称賛を浴びた東出ですが、満足できる成績は昨年のみで、今年が実質2年目です。1億を超える複数年契約となりましたが、当然、昨年の成績で満足してもらってはダメで、昨年程度の成績を連続して残すことが最低限のノルマだと思っています。その意味で、今年は重要な年になりますので、キャンプから頑張って欲しいですね。

長谷川「もう後はない」先発ローテ奪回へ背水覚悟

「今年ダメなら、もう後はない。キャンプから結果を出さなければいけない立場」



うーん・・・彼には期待しない方が良いのかもしれませんね。良い意味でも悪い意味でも期待を裏切るのでw。最近の成績、年齢を考えるとトレードに出すことも難しくなってきました。過去二桁勝利をあげたことのある3投手(ルイス、大竹、長谷川)の中の一人です。04年とまでは行きませんが、07年後半のようなピッチングを復活させて欲しいです・・・いかん、また期待してしまったw

広島からFAの高橋、メジャー4球団に絞る

また、国内3球団からもオファーがあったことも明かし「本人がメジャーでやると一大決心をしたわけだから、決断が変わることはなかった」と語った。



ようやく移籍が決まりそうですね。メジャー契約であれば良いですね。国内3球団からのオファーとありますが、どこでしょうね?横浜は入っていると思いますが、他の2球団が思い浮かびません。まさか、先発の手薄な阪神?阪神はリリーフ陣が強力なので、完投能力が無くても、ある程度試合を作る能力があれば活躍できそうですしね。どこからのオファーがあったのかは興味あるところです。

キャンプが始まると、いよいよという感じがしますね。ブログ更新のモチベーションも上げて、こちらも開幕に備えたいと思います。

更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします。


--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
スポンサーサイト
2009.01.31 Sat l 記事ネタ l コメント (0) トラックバック (0) l top

2008年をふりかえって 12 小窪哲也選手


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
2008年の振り返り 個人編。今回は小窪哲也選手。

これまでの記録です。

00-田中彰
0-井生崇光
1-前田智徳
2-東出輝裕
3-永久欠番
4-尾形佳紀
5-栗原健太
6-梵英心
7-球団預かり
8-永久欠番
9-緒方孝市
10-比嘉寿光
11-ルイス
12-小窪哲也

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------

1985年4月12日生まれ、23歳 2007年(3巡目)
PL学園高→青学大→広島

1軍:98試合 打率.270 本塁打3 打点19 盗塁1
2軍:18試合 打率.350 本塁打0 打点5 盗塁2(出塁率.444)


2009.01.30 Fri l カープ2008 l コメント (0) トラックバック (0) l top

2008年をふりかえって 11 コルビー・ルイス


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
2008年の振り返り 個人編。今回はコルビー・ルイス投手。
まだ、11番です。今シーズンが始まるまで終わる気がしませんw
ようやく投手陣にはいります。

これまでの記録です。

00-田中彰
0-井生崇光
1-前田智徳
2-東出輝裕
3-永久欠番
4-尾形佳紀
5-栗原健太
6-梵英心
7-球団預かり
8-永久欠番
9-緒方孝市
10-比嘉寿光


--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------

1979年8月2日生まれ、29歳 2007年加入
レンジャーズ→タイガース→アスレチックス→広島

1軍:26試合 15勝8敗 防御率2.68 完投3 完封2 おまけ・・・2HR
2軍:1試合 0勝1敗 防御率9.00 完投0 完封0

絶対神ルイス。黒田の穴埋めを期待されての入団でしたが、その穴を補って余りある結果を残しました。公式戦のデビュー戦である開幕シリーズの中日戦でボークを連発し、KOされたときは、評判倒れかと思いましたが、その後の活躍は見ての通り、まさに大黒柱としての活躍でした。

彼のピッチングの特徴は、威力十分のストレートを中心としたストライク先行のピッチングで、気がつけば、2-0、2-1。そのテンポの良いピッチングは守備・攻撃にも良い効果をもたらしました。そのピッチングは、カープ戦で辛いコメントが多い解説者・高木豊をして「惚れた!」と言わせるもので、我々が見ていても、その自信満々でテンポの良いピッチングは爽快なものでした。

序盤戦、好投しても援護がなく、接戦を落とすことがあり、モチベーションの低下が心配されましたが、彼はフィジカル面だけでなく、メンタル面も超一流で、その心配も杞憂に終わりました。終わってみれば、15勝8敗と7つの貯金。その堂々としたピッチングや中4日でフル稼働した前半戦を見ると、エースの名に相応しいものでした。このピッチャーがメジャーでは通用しなかったと考えると空恐ろしいものがあります。巨体とパワーであふれる選手が多いメジャーでは、この程度では「力でねじ伏せる」ことができないのかもしれません。

残念だったのは、初回につかまって落してしまった試合が数試合あったのと、勝負どころでの1か月以上に及ぶ戦線離脱です。あれが無ければ、CS進出もあったかも。

2年目にNPBで移籍することは無い契約だったようなので、心配はしてなかったものの、メジャー復帰ではなくカープ残留を選んでくれたのはカープファンとしては非常にうれしいです。東出とルイスの残留はストーブリーグの最大のヒットだと思います。あと石井獲得もね。

以下、対戦チーム別に見て行きます(データは、Yahooスポーツより)。

◆リーグ戦(10勝7敗)
     試合 勝 負 H S 回 奪振 防率 被打率
巨人    5 3 1  0 0 35.0 33  2.31 .224
ヤクルト  5 5 0  0 0 37.0 23  1.22 .174
横浜    3 0 3  0 0 18.0 21  7.00 .316
中日    3 0 2  0 0 18.0 20  4.50 .261
阪神    4 2 1  0 0 27.0 30  1.33 .187

◆交流戦(5勝1敗)
      試合 勝 負 H S 回 奪振 防率 被打率
西武     2 2 0  0 0 14.0 18  1.93 .240
日本ハム  1 1 0  0 0 8.0  13  2.25 .207
オリックス  1 1 0  0 0 8.0  2   3.38 .207
ソフトバンク 1 1 0  0 0 7.0  4   1.29 .231
楽天     1 0 1  0 0 6.0  6   4.50 .292

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------

素人目ではありますが、ルイスの数少ない欠点が、立ち上がりの悪さと左バッターなのですが、数時にもそのまま出ていますね。右打者に比べて、左打者には打たれています。また、ここでは取り上げませんが(計算が面倒・・・?)、初回の防御率もかなり悪いようです。

◆左右投手別成績
    打率(打数)
右投 .200(345)
左投 .269(305)

ルイスの昨年の成績に関しては、文句のつけようのないものです。また、今年もカープに残ってくれたことで、投手陣の軸として期待しています。ただ、来年、今年同様の成績が残せるかどうかは疑問です。あれだけインパクトのある活躍をしたために、各球団のマークは今年以上にきついものになります。クレバーなルイスのことですからそれ以上のパフォーマンスを出してくれると願っています。

杞憂に終わって欲しいですが、昨年の成績からの心配点は、

・横浜・中日戦の成績
・ヤクルト戦・交流戦は出来過ぎでは?

という2点。打たれているときの傾向として、早いカウントからストレート系を狙い撃ちをされている印象があります。調子が良いときは、これがファールになるのですが少し球威が落ちると、ヒットになっているようです。横浜・中日戦の成績は、この辺が影響しているように思いますが、石原と協力してうまく対応して欲しいです。また、ヤクルト戦・交流戦ははっきり言って出来過ぎの感があります。来年、これがどちらに転ぶかによって、ルイスの成績が決まってくる気がします。その分、今年悪かった横浜線で稼いでくれれば良いですが。

29歳とまだ若く、大竹が独り立ちするまで、あと3~4年投げて欲しい投手です。カープ史上最高の外国人という声も上がっていますが、それも大袈裟じゃないと思います。来年、縦じまや読売のユニフォームを着ていないことを願って・・・

2008実績 ★★★★★
2009期待 ★★★★★

更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
2009.01.23 Fri l カープ2008 l コメント (2) トラックバック (0) l top

2008年を振り返って 10 比嘉 寿光


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
2008年の振り返り 個人編。今回は比嘉寿光選手。

これまでの記録です。

00-田中彰
0-井生崇光
1-前田智徳
2-東出輝裕
3-永久欠番
4-尾形佳紀
5-栗原健太
6-梵英心
7-球団預かり
8-永久欠番
9-緒方孝市
10-比嘉寿光

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------

1981年4月19日生まれ、27歳 2003年(3巡目)
沖縄尚学高(甲)-早大→広島

1軍:-
2軍:25試合 打率.063 本塁打0 打点0 盗塁0

もうあとがありません。早稲田大学で4番を打ち、期待されて入団。背番号(10)を背負ってましたが、ついに今年剥奪となりました(新背番号は52)。同期の鳥谷、青木が活躍しているだけに、歯がゆいものがあるでしょう。

今年は新井が抜け、チャンスかと思われましたが、春先の故障に泣き、ウェスタンの公式戦はで2安打しか打てませんでした。フェニックスリーグでは松山と併用されるなどして、そこそこ打っていたようですが、ドラフト後、上述のように背番号剥奪、来年は大卒6年目となることもあり、良い言葉ではないですが、整理選手候補の一人のような気がしています。

2年目に一軍昇格し、初打席で初ホームランと派手なデビューを果たしたのですが、その後は2軍でも満足のいく成績が残せていません。右打ちで長打力のある本職サードと使ってもらえる条件は揃ってます。とにかく、自分の実力を出し切れるようにコンディションを整え、2009年に挑んで欲しいと思います。

繰り返します。06年以降、つまりブラウン就任後、1軍昇格がありません。三塁手はライバルが多い上、昨年は松山、今年は岩本という中軸候補の選手も入ってきました。このままでは、2軍ですらチャンスがもらえる保障はありません。来年は最後だと思って、比嘉選手の最高のパフォーマンスを期待しております。

2008実績 ☆☆☆☆☆
2009期待 ★★☆☆☆(まずは2軍でも良いので、有無を言わさぬ成績を期待)

更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
2009.01.16 Fri l カープ2008 l コメント (4) トラックバック (0) l top

2008年の振り返り 9 緒方孝市


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
2008年の振り返り 個人編。今回は緒方孝市選手。

これまでの記録です。

00-田中彰
0-井生崇光
1-前田智徳
2-東出輝裕
3-永久欠番
4-尾形佳紀
5-栗原健太
6-梵英心
7-球団預かり
8-永久欠番
9-緒方孝市

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------

1968年12月25日生まれ、40歳 1986年(3巡目)
鳥栖高→広島

1軍:69試合 打率.197 本塁打2 打点10 盗塁2
2軍:-

もうカープの至宝ですね。昨年、球団に引退を申し入れましたが、翻意され現役続行。規定を超える減俸を受け入れ、コーチ兼任として挑んだ年でしたが、本人としては不本意な成績だったと思います。
彼は元気な姿を見せてくれるだけで良いのですが、今でもスタメンで使い続ければ、そこそこの成績を残しそうな気もしますし、今年、何試合かで良いのでスタメンで使って欲しいです。また、秋キャンプでは、コーチとして盗塁技術を若手に伝える「緒方塾」を開催しておりました。このような形での貢献も大いに期待したいですね。

緒方の場合は、今年出場機会が少なかったので、数字で振り返らず、印象に残ったシーンを振り返ることにしました。

代打緒方が逆転弾 交流戦3連勝

▽緒方、631日ぶりアーチ

 ただでさえ大きかった緒方への声援が勢いを増し、球場では何も聞こえなくなった。5―6の八回の代打逆転2ラン。「打った時は多分、入るだろうと。確信は持てなかったけど…」。逆転劇の結末にふさわしい2006年9月以来、631日ぶりのアーチだった。

 マウンドのアブレイユとは初対戦。打席の直前まで凝視した球道のイメージは初球の146キロを空振りした瞬間、変えた。「動いている感じがあった」。2球目を狙う。打球は一直線で左翼席へ飛び込む。球速は150キロを表示していた。


 代打が多い今季は1週間、出番がないことも珍しくない。それでも手術歴がある右ひじの強化は一日も休まなかった。4月2日以来、守備機会がないにもかかわらず、である。「試合前ノックをきちんと受けるために鍛える。緒方さんはそんな選手」と鈴川アスレチックトレーナー。リハビリに使うゴムチューブは伸びきった。大仕事をするための準備だった。



2年も打ってなかったんですね。この日のホームランは、良いシーンだったこと、150kmのスピードに力負けしなかったこと、代打で打ったこと。緒方ファンじゃなくても昔からのファンにとっては、たまらないホームランだったと思います。若手が徐々に台頭してきておりますが、それでも緒方や前田が後ろの控えていることが重要だと思います。試合だけでなく、練習に取り組み姿勢からして若手の見本になれる選手なので、身体の動く限り、出来れば金本より長く現役を続けて欲しいです。

交流戦初の貯金 全日程終了

▽球炎 勇気与えた一振り

 全国にいる広島ファンの全員が、今季への勇気をもらっただろう。「これぞ起死回生」と言える緒方の同点3ランが生んだ1勝。生涯カープの生きざまに感謝し、誇りに思う気持ちの強い人ほど、胸を熱くし、感傷に浸り、泣けてくるであろう勝ちっぷりだ。

 ファンの思いも乗せたような同点3ランの放物線を見ながら思い出したことがある。もう何年も前。緒方がFA権を行使せずにカープ残留を決めた後だったか。「おれの目標は通算打率3割、300盗塁、300本塁打」。酒も入っていた席で、彼は熱く熱く語った。

 現役22年。出場機会は減ってきたが、史上4人しか達成していない250盗塁、250本塁打は目前だ。個人記録のためにプレーはしていなくても、あの局面で一撃を食らわせる打者がベンチに控えるチームは弱くはない。40歳を迎える戦士は若手に刺激も与える。

 生涯通算打率2割8分4厘、265盗塁。通算1490安打目となった241号の本塁打は、試合のない今日からの3日間に夢と幸せを運び、秋口への大志も抱かせた。なぜだろう、単なる1勝には思えない力も感じる。それはカープ一筋の男の歴史が放つ、ファンを結束させるパワーである。(木村 雅俊)



野村監督が嘆いていた試合ですね。試合前から要注意選手としてマークしてた野村監督にも驚きです(確か、こんな記事ありました。探したけど見つかりませんでしたが・・・)。練習から状態の良さが見えてたのでしょうね。代打で起死回生の同点3ラン、上記のロッテ戦のホームラン以来のヒットでした。当然、毎回打って欲しいですが、10回失敗しても、11回目で劇的なシーンを演出してくれるのであれば、それも良しかなと思います。

闘志全開、永川セ・トップの36S コイ再び3位

 試合開始の4時間以上も前だった。カープのある裏方さんが三塁側の巨人ベンチ裏で、何やらブツブツ言っている。聞けば「負のパワーを念じていた」と笑って言う。そして、彼は続けた。「何でもよいから、勝ちたいんじゃ」。そう、その気持ちが一番だ。

 だからだろう。この試合で、心の叫びを最も体現したのは八回の緒方に見えた。安打した後の盗塁は、得点にこそ絡まなかったが、走る姿に一勝への執念が映り、伝わってくる。これからは勝ちたい気持ちを体から放ったものが勝つのかもしれない。低迷10年の壁。越えた先に「CS」がある。



もう何もありません。こういう姿を一度でも多く見せて欲しいですね。これは中継を見ていたのですが、店には繋がらなかったですがひそかに感動しましたw

かつて、古田に「監督になったら一番欲しい選手」と言わしめた(ホントか?真偽不明。私は記憶にありません。)選手。スピードとパワーを兼ね備え、宣言すれば巨人・中日・ダイエーなど、数球団が獲得に乗り出すと言われながら、カープ残留を選んだ緒方。当時、「カープの選手は残るのが当たり前なのかな・・・?」と思ってましたが、以降、FA流出が相次いだ現在、当時の緒方の判断がファンにとってどれだけ素晴らしいことだったかと今更ながら思います。このような素晴らしい選手を最後まで応援できる我々ファンは幸せです。

全盛期には、3年連続盗塁王、そして足の怪我をして以降は、30本を超えるホームランと長打力を発揮。カープに所属していたため地味な印象はありますが、球史に残る選手であることは間違いありません。赤松、天谷、そしてまだ1軍デビューしてないですが、鈴木には緒方を目指して欲しいです。

2008実績 ★☆☆☆☆・・・評価するのも恐れ多いですが、本人は納得してないと思うので
2009期待 ★★★★★

更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
2009.01.15 Thu l カープ2008 l コメント (2) トラックバック (0) l top

今更ですが、今年初更新


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
久しぶりの更新です。

あれっ・・・?いつの間にか年が変ってましたね。今更ですが、あけましておめでとうございます。

今年はもう少し更新できるように頑張って行きます。このままだとシーズンが始まる前に終わってしまう・・・

さて、滞っている更新ですが・・・

■補強と育成
 いつ終わるかわかりませんが、少しずつ・・・
■思い出の選手
 以下の選手について投稿予定です。当然、変更可能性もあります・・・
 石貫、金石、川口、片岡、池谷、町田、大野
■チーム別対戦成績
 間に合えば交流戦でも書きたいです
■2008年を振り返って 個人編
 各個人別に2008年を振り返ってみたいと思います。梵まで終わりましたが
 全員終わるのでしょうか・・・?
■契約更改
 タイムリーじゃないですが、これも書ければ・・・

筆不精なニュービギニングですが、これからもよろしくお願いします。

更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします。


--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
2009.01.14 Wed l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。